« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007/05/31

南武線かりんとう

川崎と立川を結ぶJR南武線は、今年で開業80周年を迎えます。それを記念してなのか、JR東日本横浜支社が「南武線かりんとう」なるものを企画し、6月1日から南武線沿線と横浜・戸塚・大船・藤沢などの売店やコンビニで発売されます。

旧型電車かたどった南武線かりんとう発売
(カナロコ)

かりんとうのパッケージはかつて南武線で活躍していた茶色い旧型電車をかたどったもので、窓とか行先表示とかも細部までこだわってデザインしたといいます。

とはいえ、旧型電車が「チョコレート色」とか「ぶどう色」という呼び方はよく聞きますが、「かりんとう色」と呼ばれていたというのは初耳です。当のJRの担当者も初耳というくらいですから、あまり広く知られた呼び名ではないのかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/30

フライドポテトの新しい食べ方?

ハンバーガーショップのフライドポテト、ケチャップをつけるのは一般的ですし、マヨネーズをつけても美味しいという人も中にはいます。

ところが、ハニハニの某メイドさん曰く

「ポテトにガムシロップをつけると、大学イモみたいで美味しい」

そうです。これにそそのかされて(笑)、試してみた人もいたのですが、異口同音に「あり得ない」とのことでした。

それでも当のメイドさんは負けていません。ハニハニのフライドポテトはガーリック味が付いていますが、それじゃあダメらしいです。マクドナルドやモスバーガーのポテトなら大丈夫だと主張します。

でも、やっぱりフライドポテトにガムシロップというのは合わないと思いますね。自分もこの妙な食べ方をしてみようとはさすがに思えません。口の中で混じり合うと、なんとも微妙な感じになりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/28

市営地下鉄ダイヤ改定

横浜市交通局のWebサイトによると、7月1日から市営地下鉄のダイヤ改定が行われるようです。

ダイヤ改定の内容はこちら

今回、内容として目立つのは電車の増発です。特に昼間の時間帯、現行8分間隔で運行されているのが7分30秒間隔になり、完全にパターン化された覚えやすいダイヤになります。あとは朝ラッシュの時間帯のダイヤの変更です。現状、横浜駅に両方向の電車が同時に発着しているので、とにかく階段・エスカレーターは大混雑となり、うんざりしています。今回の変更で同時発着が解消されるということなので、少しは混雑が緩和されるでしょう。

ちなみに、一般的には「ダイヤ改正」という言葉が使われますが、利用するすべての人にとって便利になれば「改正」でも構わないのですが、少しでも不便を被るような人がいればこの言葉はふさわしくないような気がします。それで、あえて自分は「ダイヤ改定」という言葉を使うようにしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/27

ANA、システム障害で大混乱

今日は羽田空港を中心に、ANAの空の便が大混乱になっていたようです。

全日空にシステム障害 130便欠航、7万人に影響
(asahi.com)

原因はableと呼ばれるANAの予約・発券システムのトラブル。今日の未明から不具合が生じていたのが、飛行機の運航が始まるとともに一層深刻化。サーバーの入れ替え作業を行っていたようですが、復旧のために古いサーバーに戻したところ回復したということですから、新しいサーバーの方に問題があったものと思われます。

このトラブルで予約やチェックインができないために、事実上飛行機を飛ばすことができなくなってしまったわけです。12時から18時までは羽田発着のすべての便が欠航し、306便に1時間以上の遅れが発生するなど、今日は大混乱していました。羽田の第2ターミナルは、搭乗客であふれかえっていたことでしょう。

それにしても、日曜日の大規模なトラブルですから、利用者にとっては踏んだり蹴ったりだったことでしょう。システムの瑕疵が運航を止めなければならないほどの影響を及ぼすのであれば、二重・三重のチェック体制をもって対処していく必要があるのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/26

くろすろ~どの手作りデザート

秋葉原にある「メイドさんによるラウンジ くろすろ~ど」は、ゆったりと静かに過ごしたい時にはうってつけのメイドカフェ。最近、手作りのデザートメニューが登場することがあるのですが、タイミングが合わずなかなかいただくことができませんでしたけど、先日ようやくいただくことができました。

その日のおすすめとしてホワイトボードに書かれていたデザートはプリンアラモード。このプリンがメイドさんの手作りです。時には紅茶プリンや抹茶プリンが登場することがあるみたいですが、今回はいたってオーソドックスなカスタードプリンです。でも、たかがプリンだとあなどる事なかれ。メイドさんの話によると、卵の良し悪しでプリンの出来も大きく変わってくるそうです。

で、デコレーションされたプリンアラモードをいただきます。市販のプリンと比べてはいけないのですが、やはり手作りにかなうものはありません。卵とミルクとカラメルソースが一体となって、ほどよい甘さが口の中に広がっていきます。

キッチン担当のメイドさんの手作りゆえ、タイミングが合わないとなかなかありつけないメニューですが、ホワイトボードに何か書いてあった時には要注目ですね。いろいろな手作りデザートを試しているみたいなので、また試してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/25

はまっ子どうし

横浜は近代水道の発祥の地。1887年に開業して今年で120年になります。横浜の水道水は世界中の船乗りから「赤道を越えても腐らない」と称賛を受けたほど。確かに都内で飲む水道水と比較してみても、やはり美味しいように感じます。大阪の淀川水系の水道水は、消毒薬の臭いがしてとても飲めたものではありません。

関東地方の他の都県が利根川の水系に依存しているのに対し、神奈川県では相模川や酒匂川という独自の水源を持っているので、大規模な水不足に陥るようなことはめったにありません。

横浜市水道局では、水道水源の水の美味しさを広く知ってもらいたいという目的で、水源の道志川(相模川の上流)の水をそのままペットボトルに詰めた「はまっ子どうし」を発売しています。市内の百貨店・スーパー・コンビニなどで1本110円で販売されています。その売り上げの一部は水源の森の保全のために使われています。

横浜開港記念日の6月2日からは、リニューアルして開港150周年記念のラベルで販売するとのこと。横浜オリジナルのミネラルウォーターとしてアピールしていくことになります。でも、地元でしか買えないですから結構レアものと言えるかも知れませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/05/24

植樹ウーマン コノハ

杜の都、仙台の緑を守ろうと、環境保護を訴えるキャラクターが登場しました。その名も美少女戦士「植樹ウーマン コノハ」。27日に輪王寺境内で行われる植樹祭で本格的デビューをするそうです。

杜の都・仙台守れ! 美少女戦士「植樹ウーマン コノハ」(SANSPO.COM)

このキャラクターを発案したのは輪王寺の副住職。かねてから植樹活動に力を入れており、過去に「緑の戦士 植樹マン」というキャラクターも考案していて、この銅像は寺の境内にあります。

とはいえ、緑化活動のキャラクターなのに、コスチュームが白とピンクというのはどういうことなんでしょうね?

仙台の怪しげなキャラといえば、楽天イーグルスの非公認マスコット「Dr.カラスコ」がいます。彼、ポスティングでメジャー移籍を画策していて、レッドソックスのキャンプ地にまで出向いたそうですが、その後の消息は不明。いったい、どこに行っちゃったのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/05/23

都電のレトロ車両がデビュー

都電荒川線のレトロ車両が、いよいよ5月27日から走り始めます。

ニュースリリース
(東京都交通局Webサイトより)

デザインは確かに昭和初期の東京市電をもとにした懐かしいものですが、車両そのものはバリアフリー対策や環境対策などにも配慮した最新の電車になっています。言うなれば「新しいけど懐かしい電車」ということになります。

これに合わせて、三ノ輪橋電停はレトロ調に整備されますし、荒川車庫の中には「都電おもいで広場」がオープンし、かつて活躍していた電車が2両展示されます。こちらは土休日に公開されるとのことです。

また、5月26日または27日に有効となるせんべい付きの都電一日乗車券が発売されます。値段は400円で通常の一日乗車券と同じなので、せんべいの分だけトクになります。せんべいには今回デビューするレトロ車両が描かれていて、食べるのがちょっと惜しくなるかも知れません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/22

視界ゼロなら割引

みなとみらいのシンボル的存在とも言える、70階建てのランドマークタワー。その69階には日本一空に近い展望フロア「スカイガーデン」があります。晴れていさえすれば、遠く富士山や伊豆大島、東京都心まで360度の展望を楽しむことができます。

でも、もうすぐ6月。梅雨も間近です。そうなると展望フロアに雲がかかって全く視界が効かない時もあります。そんな時に展望フロアを訪れるとがっかりした気分になってしまうのは間違いないでしょう。

それを逆手にとって、一定の条件を満たせば入場料が割引になるキャンペーンが始まりました。ひとつは「視界ゼロキャンペーン」で土休日の10時・13時・17時に視界ゼロとなっていた場合は、次のジャッジの時間まで1ドリンク付き700円になります。もうひとつは「あいあい傘キャンペーン」で平日の17時に雨が降っていたら、最終入場時刻までカップルでドリンク付き1500円になります。

視界が効かない時でも、雲に覆われた不思議な空間を体験してもらおうということなんでしょうけど、果たしてその皮算用通りにいくでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/20

黒船電車

今日の夜、横浜駅で見慣れぬ黒い電車に出会いました。行先案内を見てみると「リゾート踊り子」と出ていましたので、伊豆方面から来た列車だということがわかります。

帰ってから調べてみたのですが、この電車は伊豆急行「黒船電車」で、伊豆急のシンボル的電車とも言える「リゾート21」を改装したものです。「リゾート21」は乗った時からまさにリゾート気分を味わってもらおうというコンセプトで造られた電車で、海側の座席は窓側を向いていますし、運転台の後ろには展望席がついているので、居ながらにして運転士気分を味わうことができます。そして、この「黒船電車」は下田に黒船が来航したことをイメージしてもので、外観が黒い電車というのは結構珍しいのではないかと思います。

ただ、伊豆急線内ではあくまでも普通電車として運転される電車なので、あえて特急料金を払う価値があるかどうかはちょっと微妙かも知れません。でも、普通電車として利用するなら、本当に楽しめるかと思います。いくらなんでも、伊豆にまで行って東急東横線のお下がりなんて乗りたくないですしね(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/19

1年間のアクセス数

自分が利用しているココログベーシックのプランでアクセス解析がリリースされてから、ちょうど1年になりました。

今現在のアクセス数を見てみると74500アクセスというところで、1日あたり200アクセス程度あることになります。1年間でこれだけのアクセスがあるというのが、多いのか少ないのかはわかりません。あまり積極的にトラックバックを打つ方ではないので、せいぜい1日100アクセス程度かなと思っていたのが、ちょっと意外な結果です。

ただ、トラックバックを打つとそれと同時にアクセス数が増加するのもまた事実。とりわけ、神奈川新聞社の運営するカナロコ「ハマ経」ことヨコハマ経済新聞の記事にトラックバックを打った時には特にその傾向が見られます。

先日、いつもの倍以上のアクセスが集中したことがありましたが、これは@niftyのトップページからリンクが貼られた時間帯があったようです。「いま話題のブログ」のコーナーですが、1日3回更新されているとか。どういう基準で自分のブログが「話題のブログ」となったかは謎だったりします。

どういうきっかけにせよ、自分のブログを訪問していただいた方がいらっしゃるということはありがたいことです。マイペースではありますが、これからも地元の話題や旅ログを中心に書き連ねていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/17

華麗なるインドWEEK

横浜のメイドカフェ「HoneyHoney」(通称:ハニハニ)の今週のイベントは「華麗なるインドWEEK-踊るハニハニ」でした。いつものメイドさんはインドの民族衣装「サリー」でお出迎え。もちろん、挨拶も「ナマステ~」になります。いつもJ-POPが流れているBGMも、イベント期間中はインド音楽になっていて、とことんこだわっています。

インドWEEKならば限定メニューも大方の予想通りで、インド風のチキンカレー(ライスかなんが選べます)におつまみにカレー味のナンピザ、デザートはチャイプリンでした。あと、ドリンクでカレーによく合うラッシーとオレンジラッシーがありました。

チキンカレーは最初のうちは辛さを感じなかったのですが、食べていくうちにじんわりと汗が噴き出てきました。でも、辛さの中にうまさが隠れているような感じでした。でも、やっぱり絶品なのがデザートのチャイプリンでしょう。生姜をきかせた甘いミルクティーをプリンにしたものですが、濃い紅茶の味がしっかりと出ていました。

それにしても、副題の「踊るハニハニ」とはいったい何だったんでしょうね? 別にメイドさんたちが踊っていたワケじゃないですし(笑)。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/16

広がるICカード相互利用

現在、JR東日本SuicaJR西日本ICOCAが相互に利用できるようになっていますが、さらに来年中にはJR東海TOICAもこれに加わることになります。

JR東日本のニュースリリース(pdfファイル)

TOICAは現在、名古屋地区で利用できるようになっていますが、来春には静岡エリアでの利用も可能になります。加えて、ICOCAは今年夏に広島・岡山エリアでも使えるようになりますから、かなりの広範囲を1枚のICカードで利用できるということになります。ただし、相互利用ができると言っても、会社やエリアが異なっていると対応できないのはネックです。例えば、東海道線で言うと湯河原~三島のように、短距離ではありながら会社が異なることで利用できないケースもあるので、注意が必要です。

あと、自分が希望するのはPASMOも他のエリアで利用できるようにすることですね。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007/05/15

ラッシュ時の列車遅延

今日もラッシュ時間帯に電車が遅延していました。

原因は「東神奈川-新子安駅間で線路内に人が立ち入ったので、安全確認をするため」とアナウンスされていました。この区間でトラブルが生じると東海道線横須賀線京浜東北線のすべての列車が影響を受けることになるので、ラッシュ時には迷惑この上ないです。

とりあえず、東海道線は3分間隔で頻発している時間帯ではあるのですが、少しずつ電車が遅れていくとホームに人があふれ、乗り降りにも時間がかかってしまいます。その結果、遅れが増幅していくという悪循環です。ちなみに、自分が乗った電車は横浜を発車した時点では定刻の5分遅れでしたが、途中信号待ちで何度も停車してしまい、川崎到着時には遅れは15分に増幅していました。もう、電車を降りる頃にはぐったりです。

それにしても、今日は「線路内に人が立ち入り」ということですから、なんとしてでも立ち入った輩を捕まえて、厳罰に処するべきでしょう。大勢のお客さんに迷惑をかけたわけですから、鉄道会社は迷惑料という名目の損害賠償を取ってもいいくらいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/14

羽田からジャンボが消える

羽田空港では2010年に新しい滑走路が供用開始になる予定ですが、それに合わせて騒音の大きい旧型のジャンボ機(ボーイング747-100~300)を締め出すという方針が国土交通省で検討されています。

羽田、うるさいジャンボ締め出しへ 旧型機対象(asahi.com)

新しい滑走路が供用されることで、発着回数も大幅に増えるため、飛行ルート上の騒音軽減の対策の一環として行われます。とりわけ、着陸時のルートにあたる千葉県の住民に対する配慮というのもあるでしょう。ちなみに、旧型ジャンボは現在主流のボーイング747-400と比較しても、体感的に感じるうるささは2倍近く違うといいます。

羽田空港に行くと、まず目につくのはジャンボです。これだけのジャンボが飛んでいる国は日本をおいてほかにありません。発着枠が制限されれば、やはり大型の飛行機でたくさんのお客さんを運ばないといけません。特に新千歳や福岡のような需要が高いルートではそう言えるでしょう。でも、そのジャンボが騒音対策の一環として締め出されてしまうというのはちょっと寂しいような気もします。これが引き金となって、ジャンボがどんどん退役していくということにもなるかも知れません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/13

今年は水不足?

今年の冬は全国的に暖冬だったため、降雪量も軒並み少なめ。春以降も少雨傾向が続いているため、夏の水不足が懸念されています。

「ラニーニャ現象」で猛暑・渇水の恐れ
(asahi.com)

「ラニーニャ現象」とは赤道付近の東風が強まる現象のことで、これが起こると夏の太平洋高気圧の勢力が強まって、梅雨明けが早くなり、その後は猛暑が続くというものです。とりあえず、梅雨時の降水量が鍵を握ることになりますが、仮に降水量が少ないことになってしまうと、水不足は深刻な状況に陥りかねません。

すでに四国あたりでは取水制限を始めているところもありますし、首都圏の水がめともなっている利根川水系のダムも例年の同じ時期に比べて貯水量は少なめです。やはり雪解け水がほとんど入ってこなかったことが原因でしょう。

ただ、神奈川県に関しては、独自の水源(相模川・酒匂川)を持っているため、利根川水系の水が少なくなったとしてもどうにかしのげます。でも、全国的に猛暑・少雨ということにでもなれば、じわりじわりと影響が出てくる可能性があります。やはり、水も限りある資源という認識づけが必要かも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/05/11

帰ってきた「ハマのおじさん」

今日のベイスターズは横浜スタジアムで広島とのゲームでした。序盤、満塁ホームランを打たれたりしてリードを許していましたが、相手のミスにつけ込んで逆転して、そのまま勝利を収めることができました。

さて、この日最終回のマウンドに上がったのは、守護神のクルーンではなく、「ハマのおじさん」工藤投手でした。何度か先発のマウンドに上がっていたものの、ことごとく打ち込まれてしまったため、しばらく横須賀で調整をしていました。ですから、1か月ぶりの登板ということになります。しかも、抑えでの登板となると、ホークス時代の1998年以来ということですから、かれこれ9年ぶりということになります。

慣れない場面での登板は調整の意味合いが強いのですが、そこは百戦錬磨のベテランのこと、最終回をきっちり3人で抑えて、その役割を果たすことができました。

これでベイスターズは貯金が5。未だに3連敗以上はありません。目の上のたんこぶのようなチームがひとつ上にいるのですが、ひとつひとつのゲームを大事に戦って、上を目指して欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/10

チェリークラフティ

横浜のメイドカフェ「HoneyHoney」(通称:ハニハニ)で、再び限定ケーキが出ていました。今日のケーキは「チェリークラフティ」。クラフティとはフランス・リムーザン地方発祥の菓子で、タルトに似ているのですが、タルト生地の中に生クリームと卵のプリンに似たようなものを流し込んで焼いたものだそうです。

早速いただいてみると、もちもちとした食感がタルトとは少し違います。生地はほんのり甘めですが、たっぷり入っているチェリーの甘酸っぱさとマッチして、美味しく仕上がっています。

070510_1213
  手作りのチェリークラフティ

パティシエ店長のみかさんに言わせると「簡単なものなので・・・」って謙遜していましたが、こういうフランスの地方菓子をいただけるのはかなり珍しいです。チェリーの代わりに桃やりんごでもいいみたいなので、バリエーションを変えてまた登場するかも知れないので、ちょっと期待しています。

でも、その前に来週は「華麗なるインドWeek」というイベントがあります。みかさん曰く、「インド人もビックリ!」な限定メニューを考えているとかいないとか(笑)。こちらの限定メニューも楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/09

5月なのに真夏の暑さ

今日は日本列島各地で南からの高気圧に覆われて、5月だというのに30度以上の真夏日を記録したところが軒並み出ていました。

今日、一番気温が高かった地点は浜松市佐久間の33.6度だそうです。そのほか、名古屋・長野・京都などでも真夏日を記録。東京都心でも29度近くまで達して、7月下旬並みの暑さでした。

5月の連休明けでこのような暑さになってしまうとなると、夏になったら本当にどうなってしまうのか気になってしまいます。暑いのが苦手な自分にとっては、厳しい季節になってしまうかも知れません。

とはいえ、この真夏の暑さは一時的なもので、明日からは気温も平年並みに戻るとか。気温の変動が激しくなると、体調管理や服装にも気を遣わないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/08

ゴージャスシウマイ

横浜名物、シウマイでおなじみの崎陽軒が、4粒でなんと5000円というシウマイを発売するそうです。

「豪華絢爛宮廷の味!?」ゴージャスシウマイ
(公式サイト)
4粒5000円の豪華シウマイを発売へ(カナロコ)
崎陽軒が4粒5000円の豪華シウマイ-映画「女帝」とタイアップ(ヨコハマ経済新聞)

シウマイはそれぞれ具材が異なっていて、中華料理で高級食材とされている黒あわび、絹傘茸、燕の巣、フカヒレがメインとして使われています。4粒5000円ということは、1粒あたり1250円ということになりますが、普通のシウマイが1粒あたり40円程度だそうなので、いかに高級食材を使っているかがわかります。

5月19日から6月末までの発売で、本店のレストランで食べられるほか、持ち帰り用として1日5箱限定で販売されるそうです。あらかじめ予約が必要ですが、もうすでに受付は始まっています。

でも、やっぱりここまで贅を尽くされてしまうと庶民には手が出ないですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/05/07

tiaraで新発見

連休中の秋葉原はどこを見渡しても人、人、人。日曜日を除いて晴れて暑い日が続いたこともあって、歩いているだけでも結構しんどかったです。ちょっと一息入れようとメイドカフェに行こうと思っても、そこにも行列ができていたりするので、どっと疲れが出て来たのではないかと思います。LAOXの「ザ・コンピュータ館」から、某メイドカフェの待合スペースが見えるのですが、そこも人で埋め尽くされていて、中には床に座り込んでいる人も見えたほどです。

そんな人混みもおさまった頃、オーダーストップの時間間際になって、いつもの「東京メイド喫茶tiara」に立ち寄ります。行列ができるほどではないものの、やはり連休中は大勢のお客さんで入れ替わり立ち替わり賑わっていたようですが、さすがに夜遅くともなればまったりとした雰囲気です。ただ、できるメニューがかなり限られるとのことだったので、ドリンクだけ頼んで、しばしくつろぎます。

閉店の時間が近づくと、カウンターにメイドさんが揃って、1人が代表して一礼して閉店の挨拶を始めます。

「ご歓談中のご主人様。ただいまの時間をもちまして東京メイド喫茶tiaraは閉店とさせていただきます。連休も終わり、明日からは通常営業となりますので、またのご帰宅をお待ちしております。準備のできましたご主人様より、お見送りをさせていただきます。本日のご帰宅、ありがとうございました」

へぇ~、閉店時間になるとこういう儀式があるとはまさに新発見でした。ほかのお店でもこんな風にしているのでしょうか?

ここのメイドさんはフレンドリーな方が多く、顔見知りになると結構親しく接してくるのですが、メイドカフェの基本はきっちりと押さえているという印象があります。オーダーはひざまづいて取りますし(カウンター席は除く)、お見送りの時も深々とお辞儀をしてくれます。ゲームとかのアミューズメント要素はないものの、お絵描きオムライスなどのメニューはありますし、チェキやポラロイドでメイドさんと一緒に写真を撮ることもできます。デザート類のデコレーションもメイドさんによって個性が出るので、結構楽しいです。同じメニューを頼んでも隣の人とデコレーションが違うということがよくあります。

そんな雰囲気のお店なので、初めてメイドカフェ体験をする人でもそれなりに楽しめるのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/06

都電に揺られて

昨日の話の続きです。

王子駅まで来たら、ここはやっぱり都電に乗るのが自然な流れです。三ノ輪橋方面に向かうことにして、しばらくホームで待ちます。祝日とあって混雑が予想されるので、ホームに改札口を設置して、料金を支払うようになっていました。もちろん、PASMOも使えます。

到着した電車は子供連れでぎっしり満員。降りる人も多いのですが、それ以上に乗る人の方が多いです。それもそのはずで、沿線にある「あらかわ遊園」がこどもの日で入園無料だそうです。遠出をしないで近場で連休を過ごそうという家族連れが多いのでしょう。子供たちの楽しそうな話し声があちこちから聞こえてきます。

扉が閉まると「チンチン♪」とベルが鳴ります。なんともほのぼのした感じで楽しいです。路面電車に乗っている雰囲気が盛り上がってきます。ゆっくりとした速度で進んでいくので、街の様子もよく眺めることができるのがまたいいですね。

荒川車庫前で運転士が交代して、次の荒川遊園前で予想通り家族連れがどっと降りていき、ようやく車内もゆとりができます。下町風情の色濃く残る街並みを走り抜け、30分弱で終点の三ノ輪橋です。ここには庶民的なアーケード街が広がっていて、結構な品揃えと値段の安さを誇っているとか。下町の商店街のそぞろ歩きも楽しいものです。

かつては都内のあちこちに路線を巡らせていた都電も今やここ荒川線だけです。でも、観光だけでなく地元の人たちの足としてしっかり機能している様子を見ることができ、頼もしく感じました。今月には新たに昭和初期の電車をイメージしたレトロ電車も登場するので、楽しみにしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/05

環七路線バスの旅

今日は東京の外周をぐるっと回る環七通りを路線バスを乗り継いでたどってみました。普段なら沿線のあちこちで渋滞が発生して時間通りに動かない危険性が大きいのですが、連休中とあればスムーズに流れるだろうと予想して、実行してみました。

横浜方面からだと、スタート地点は京浜東北線で大森に出るのが順当なところですが、今回は東横線で都立大学に向かい、少し歩いて柿の木坂陸橋のそばにあるバス停からスタートすることにしました。

最初のバスは東急バスの新代田駅行き。このバスは大森駅が始発です。予想通り道は順調に流れています。目黒区からスタートして世田谷区に入っていきます。途中、東急世田谷線の踏切を渡りますが、ここは完全に車優先。いちいち一時停止していたら、渋滞が酷くなるばかりなので、電車が通る時だけ信号が変わって止まるようになっています。小田急線と交差するところでは、箱根に向かうロマンスカーVSEと偶然に遭遇できました。15分ほどで新代田駅に到着です。

次のバスは都営バスの新宿駅西口行き。すぐの乗り継ぎです。甲州街道を渡ると杉並区になります。沿道の緑も心持ち色濃くなってきているような感じです。さらにしばらく進むと右手に巨大な建物が見えてきます。某団体の大聖堂と大ホール「普門館」です。ここは毎年吹奏楽コンクールの全国大会が行われるところで、「吹奏楽の甲子園」と呼ばれているところ。自分も高校時代にはせっせとここを目指して頑張っていたものです。もっとも、ウチの学校は県予選程度の実力でしたけど(苦笑)。15分ほど揺られて高円寺陸橋で下車。バスは環七を離れ青梅街道を通って新宿へと向かっていきます。

庶民的な商店街の中を通って高円寺駅へ。ここから関東バスの赤羽駅行きに乗ります。これまでは手持ちのPASMOが使えましたが、このバスはまだ準備中のため仕方なく現金払いです。バスは中野区を少しかすめて練馬区へ。車内で都営バスの携帯サイトで運行状況をチェックしてみたら、すぐあとに王子駅行きのバスが接近していることがわかったので、こちらに乗り換えます。

PASMO
を使って乗ったら、100円しか引かれていませんでした。90分以内に乗り継げば自動的に100円引きになり、別に同じ停留所で乗り継がなくても大丈夫です。バスは板橋区~北区へと進んでいき、王子駅が近づくにつれて車内も混雑してきます。神谷陸橋で環七を離れて北本通りに入っていきます。30分ほど揺られて王子駅に到着します。

とりあえず、この日はここで打ち止め。4本のバスを乗り継ぎましたが、1時間半程度で王子まで到達することができ、案外速いものだと感じました。この先は西新井駅まではバスの本数も多いので楽ですが、難関は西新井から亀有の間です。バスは1日数本というレベルなので、ここを軸にプランを立てないと待ちぼうけになってしまいそうです。亀有から葛西臨海公園までは、直通のバスが走り始めたのでここもスムーズに行けそうです。

また日を改めて、王子から葛西臨海公園までのルートをたどってみたいと思います。バスの車窓から見る東京の街もまた楽しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/03

奪首!

今日のプロ野球、横浜阪神と対戦。8回に追いつかれるいやな展開ではありましたが、最終的には4番・村田のひと振りで勝ち越し。締めは出産に立ち会うために一時戦列を離れていたクルーン。理想的な勝ちパターンではありますが、終盤に中継ぎ陣が崩れてしまっているので、ベンチからしてみれば冷や汗ものだったに違いありません。

一方の読売はというと、4点差あったリードを守りきれず、最終的には中日にサヨナラ負けを喫しています。その結果、横浜が首位に躍り出ることになりました。単独首位は3年ぶりということですが、勝率のわずかな差での首位ですから、まだまだこれからでしょう。この時期に首位になってもそんなに関係があるわけではありません。ペナントレースは長丁場ですし、プレーオフもあります。

というわけで、地元で5連勝を果たした横浜ベイスターズ。明日からは名古屋に乗り込みます。アウェイの戦いは厳しいものですが、「春の珍事」と周りから言われないように頑張って欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/02

夢の途中のカフェ

秋葉原に4月26日にグランドオープンした夢の途中のカフェ「HONEY SHEEP」。いわゆるメイドカフェではあるのですが、コンセプトがなかなかユニークなお店です。

このお店ではメイドさんは「羊様」に選ばれた「夢案内人」、お客さんは「夢人さん」と呼ばれ、夢の途中のひとときをのんびりと過ごす空間というイメージです。チラシを見てみると「ご来店の際には背後に注意! 夢食いバクの引率・ご来店は禁止しております」と書いてあって、思わずニヤリとします。

エレベーターでビルの3階まで上がり、扉を開けると「夢案内人」さんが、「ようこそHONEY SHEEPへ! わたくし、夢案内人の○○でございます」と迎えられて、席へ案内されます。オープン間もないこと、公式のWebサイトがまだないことから知名度が低いせいか、先客は2人だけ。店内は落ち着いた感じで、BGMはオルゴールアレンジ。ウトウトと夢の中の世界をイメージしている感じです。お店の名前にちなんでホットハニーレモンとプリンのデザートプレートを注文。ハチミツは別添えできちんと温められて出てきます。身体が温まるメニューですが、ちょっと酸っぱかったかも。

とにかく、のんびりとくつろげる場所としては結構いい感じのお店でした。出発する時の挨拶は「今度は夢でお会いしましょう」という言葉で見送ってくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/05/01

連休の谷間

今年のゴールデンウィークは、今日(1日)と明日(2日)を休みにすれば9連休になりますが、お役所関係や銀行とかはそんなことも関係なく普通に開いていますし、学校も通常通りです。かくいう私も9連休なんて夢のまた夢、28日と30日は仕事していました。その代わりといってはなんですが、今日は休みを取ることができました。

9時台の東横特急に乗って都内へ出てみたのですが、普段より心持ちすいているかなという程度で、渋谷に着く頃には結構な混雑でした。乗り換えた半蔵門線の方は10時を回ってもぎっしり満員。混雑度では日本で1,2を争う田園都市線から電車がやってくるのですから、無理もありません。渋谷で降りる人も多いのですが、それでもまだ席にありつくことはできません。

その後、秋葉原に出て、いつものようにtiaraでまったり過ごそうかと思って立ち寄ってみたのですが、テーブル席は全部埋まっているという状況。一見して連休を使って秋葉原に遊びに来て、「メイドカフェにでも行ってみようか」という感じの人たちです。しかも、3人とか4人とかで来ている人たちが多いので、メイドさんもてんてこまいです。そのうちの一人は新人さんで、今日で2日目ということだったので、本当に大変そうでした。

連休の谷間の平日でこんな感じですから、3日からの連休が始まると、いったいどうなってしまうのか、メイドさんたちも戦々恐々としていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »