« 春のハニハニ安全週間 | トップページ | 銚子電鉄にラッピング電車 »

2007/04/25

ラーメン缶その後

秋葉原で急激にその存在がクローズアップされたラーメン缶ですが、自動販売機で加温販売されているところが出てきました。

おでん缶を売っているチチブデンキのちょっと先の狭い路地の入口に「ラーメン缶あります」という貼り紙がありました。その路地を奥に入っていくと、赤塚酒店という酒屋の店の前にある自動販売機にそのラーメン缶はありました。お値段は味噌・醤油とも300円。温かい状態なのですぐその場で食べられます。まあ、自分は試していませんけど(苦笑)。

このラーメン缶をプロデュースしたのは新宿の有名ラーメン店の店主だとか。麺がのびてしまうのではないかという声もありますが、こんにゃく麺にすることでその問題をクリア。ということはカロリーも控えめ、ということになりますね。

|

« 春のハニハニ安全週間 | トップページ | 銚子電鉄にラッピング電車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/14847910

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン缶その後:

« 春のハニハニ安全週間 | トップページ | 銚子電鉄にラッピング電車 »