« 勝てない「ハマのおじさん」 | トップページ | 世界最北端から最南端の駅へ »

2007/04/16

おでん缶の次はラーメン缶

今や秋葉原の名物となっているのがおでん缶。チチブデンキの自動販売機で温められて販売されていますし、秋葉原あちこちのお店でも別のメーカーのおでん缶が販売されています。なぜ、秋葉原におでんなのか定かではないのですが、定番のお土産として人気があるようです。

で、おでん缶のあとを追うようにして、今度はラーメン缶なるものが登場しているとか。電気街口のすぐ近くにある「秋葉原無料案内所」にサンプルを置いたところ、案内所での問い合わせも殺到しているとか。そのせいか秋葉原界隈でも扱うお店が現れたものの、すぐに品薄状態になってしまうそうです。

ちなみに、このラーメン缶、秋葉原では店頭での常温販売なのですぐに食べられるわけではありません。メーカーが半蔵門にあって、そこには自動販売機で加温されて販売されているそうです。すぐに温かいラーメン缶をいただきたい人は、そちらの方に行った方がいいでしょう。

|

« 勝てない「ハマのおじさん」 | トップページ | 世界最北端から最南端の駅へ »

コメント

つばさ様、深夜に失礼致します。

このラーメン缶、
メイド達の中でも今話題になっております(笑)
つばさ様もおっしゃられている様に
品薄状態が続いているという事で
まだ誰も目にした事がありません。
先日お屋敷の年下メイドに
「まりぃさん、それって伸びたりしないんですか?」
と聞かれて答えに困ってしまいました(笑)
わたくしもまだ分かりませんし…。
一度買ってみたいと思っております(^_^)

投稿: まりぃ | 2007/04/18 02:29

>まりぃさん
このラーメン缶、テレビで紹介されて、それに「秋葉原無料案内所」のメイドさんが大々的に宣伝していることから、急に知られるようになりましたね。
確かにラーメンをそのまま缶詰にしたら麺がのびてしまうのではという心配はあるのですが、実際のところはどうなのでしょう?
ぜひ確かめてレポートお願いしますね。

投稿: つばさ | 2007/04/18 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/14708477

この記事へのトラックバック一覧です: おでん缶の次はラーメン缶:

« 勝てない「ハマのおじさん」 | トップページ | 世界最北端から最南端の駅へ »