« 連休なのに欠航 | トップページ | ドラゴンズから3連勝! »

2007/04/29

不祥事続きの市営バス

4月21日のエントリーで市営バスの不祥事について取り上げました。その後1週間経過しましたが、あとからどんどん出てくる不祥事に開いた口がふさがりません。交通局のニュースリリースは、不祥事の報告とお詫びばかりで埋められそうな勢いです。

特に呆れたのが、売上金をネコババした職員が逮捕されたこと。この職員は以前の勤務地でも同様の行為を行っていたらしく、合計で200万円近く盗んでいたといいます。いくら父親が病気でお金が必要とはいっても、公金を盗むというのは言語道断です。もっとも、この事実を見過ごしていた交通局の対応にも問題はあります。場当たり的な調査はその場しのぎにしか過ぎず、同じような過ちが繰り返される危険性があります。

ほかにも、エンジンキーを紛失してしまったためにバスが運行できなかったというお粗末ぶりを露呈したり、低公害バス導入のための補助金を過大に請求したり、運転手の研修を基準通りに行わなかったために、バスの運行差し止めという行政処分を受けたりと、このていたらくぶりには目を覆いたくなります。

このひどい状況を本気になって改善していかなければ、市民に見捨てられてしまうのではないでしょうか。交通局の全職員が綱紀粛正を図るべきでしょう。

|

« 連休なのに欠航 | トップページ | ドラゴンズから3連勝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/14890509

この記事へのトラックバック一覧です: 不祥事続きの市営バス:

« 連休なのに欠航 | トップページ | ドラゴンズから3連勝! »