« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007/04/30

ドラゴンズから3連勝!

読売に負け越して、地元に戻ってきたベイスターズ中日との3連戦に臨みましたが、その結果は見事に3タテ。中日からの3連戦3連勝は日本一になった1998年以来だそうです。

それにしても、ここまで踏ん張れるとは予想していませんでした。読売に負け越して(この時が今季初の連敗)このままずるずるいってしまうのではないかと、どうしても悪い方に考えてしまうものですが、今回はいい方に転んでくれました。まあ、中日の方も先発投手のコマが揃っていないので、厳しい戦いを強いられているというのもありますが、こちらは個々の選手がそれぞれの役割を全うしつつ、チーム一丸となって戦っていることが良い結果につながっているのでしょう。とりわけ、昨年は読売で腐っていた仁志が加入して、チームを引っ張っている存在になっているのも大きいです。

落合監督は「今のうちに膿を出しておいたほうがいい」と見かけは平静を装っていますけど、内心ははらわたが煮えくりかえるような思いをしているのではないでしょうか。

明日からは阪神と3連戦、その後名古屋に行って再び中日と3連戦になります。まだまだ厳しい戦いが続きますが、4月の勢いを持続させて頑張ってもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/29

不祥事続きの市営バス

4月21日のエントリーで市営バスの不祥事について取り上げました。その後1週間経過しましたが、あとからどんどん出てくる不祥事に開いた口がふさがりません。交通局のニュースリリースは、不祥事の報告とお詫びばかりで埋められそうな勢いです。

特に呆れたのが、売上金をネコババした職員が逮捕されたこと。この職員は以前の勤務地でも同様の行為を行っていたらしく、合計で200万円近く盗んでいたといいます。いくら父親が病気でお金が必要とはいっても、公金を盗むというのは言語道断です。もっとも、この事実を見過ごしていた交通局の対応にも問題はあります。場当たり的な調査はその場しのぎにしか過ぎず、同じような過ちが繰り返される危険性があります。

ほかにも、エンジンキーを紛失してしまったためにバスが運行できなかったというお粗末ぶりを露呈したり、低公害バス導入のための補助金を過大に請求したり、運転手の研修を基準通りに行わなかったために、バスの運行差し止めという行政処分を受けたりと、このていたらくぶりには目を覆いたくなります。

このひどい状況を本気になって改善していかなければ、市民に見捨てられてしまうのではないでしょうか。交通局の全職員が綱紀粛正を図るべきでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/28

連休なのに欠航

世間では大型連休が始まって、羽田空港から各地へ向かう空の便は軒並み満席状態になっています。航空会社にとってはまさにかきいれ時なのですが、そんな中にあって羽田と北海道を結ぶエアドゥでは一部の便で欠航が出ています。

エアドゥ、GWなのに24便運休へ(asahi.com)

欠航の要因は機材整備が長引いたため、機材繰りがつかなくなったとのこと。一応、5月2日までとアナウンスされていますが、状況によってはそれ以降の欠航便もあり得るようです。3日は連休後半の始まりですから、ここで欠航便を出してしまうと、他社便も満席で振替ができないという問題も生じてきそうです。

エアドゥ
のような新規参入の航空会社は大手とは異なり、所有している飛行機も限られているので、整備のスケジュールがちょっと狂うだけで影響が生じてしまいます。まあ、きっちり整備を行って、安全な運航がしっかりと確保されればそれでいいのですが、やはり整備のスケジュールにも余裕を持って臨んでもらわないと困りますね。

それにしても、新規参入の航空会社、いつの間にかそのほとんどがANAの傘下になってしまっているんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/27

銚子電鉄にラッピング電車

銚子と犬吠埼・外川を結ぶ銚子電鉄にラッピング電車が登場しました。

銚電、「桃鉄」に衣替え
(asahi.com マイタウン千葉)

広告主はゲームソフトメーカーのハドソンで、ゲームソフト「桃太郎電鉄」シリーズの20周年を来年12月に迎えるのを記念して、今後3年間にわたってラッピング電車を走らせることになりました。電車は水色に変わって、ゲームのキャラクターが描かれています。

銚子電鉄といえば、昨年資金繰りが悪化して電車を安全に運行させるための車両検査すらできない状態になっていて、Webサイト上で「ぬれ煎餅を買って下さい」という支援のお願いがなされるほどでした。そのお願いが出るや否や、オンラインショップでぬれ煎餅を注文する人が殺到して、製造・販売・発送が追いつかない状況になってしまいました。そのため、現在ではオンラインショップでのぬれ煎餅の販売は行っていません。

そのおかげで、4両走っている電車のうち3両の検査は終えることができました。そして、このラッピング電車についても広告費は支払わない代わりに、車両の検査代はスポンサーが請け負うということになっています。そういう形で安定した支援を受けられることで、銚子電鉄としてもメリットが大きいものとなるでしょう。

連休の期間中は、ここの小さな電車もきっと賑わうことでしょう。難題が降りかかって大変なことではありますが、これからも末永く活躍を続けていただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/25

ラーメン缶その後

秋葉原で急激にその存在がクローズアップされたラーメン缶ですが、自動販売機で加温販売されているところが出てきました。

おでん缶を売っているチチブデンキのちょっと先の狭い路地の入口に「ラーメン缶あります」という貼り紙がありました。その路地を奥に入っていくと、赤塚酒店という酒屋の店の前にある自動販売機にそのラーメン缶はありました。お値段は味噌・醤油とも300円。温かい状態なのですぐその場で食べられます。まあ、自分は試していませんけど(苦笑)。

このラーメン缶をプロデュースしたのは新宿の有名ラーメン店の店主だとか。麺がのびてしまうのではないかという声もありますが、こんにゃく麺にすることでその問題をクリア。ということはカロリーも控えめ、ということになりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/24

春のハニハニ安全週間

横浜駅西口のメイドカフェ「HoneyHoney」(通称:ハニハニ)「春のハニハニ安全週間」なるイベントが行われています。イベント期間中はメイドさんが婦人警官のコスチュームになってバッサリと取り締まりをするそうで、戦々恐々としながら行ってみました。

店内は横断歩道とか交通標識とか信号機らしきものとか飾られ、壁には取り締まり用の地図とかも貼られていてそれらしい雰囲気。誰かが「代表の指名手配写真でも貼っておけばいい」などと提案して、一同思わず爆笑。婦警さんのコスチュームも限りなく本物に近いもので、いつものメイド服を見慣れているとなかなか新鮮です。

イベント期間中に登場する特別メニューはいつも楽しみなのですが、今回はなにしろ「留置場特別メニュー」ですからちょっと想像がつきません。イベント前に店長のみかさんが「留置場特別メニュー、完成しましたよ」と不敵な笑みを浮かべながら話してくれていたので、余計に気になります。

というわけで、今回の特別メニューはこちら。
070424_1111
   「クサイメシ」(笑)

いやいや、本当に「クサイメシ」というネーミングでメニューを出すとは思いませんでした。中身はというとガーリックチャーハンにピリ辛のたれに絡めて炒めた細切りの豚肉をトッピングしたもの。にんにくの臭いが「プーン」と漂ってくるので、確かに「クサイメシ」です。でもそのネーミングとは裏腹に味の方は美味しかったです。

そして、デザートメニューはこちら。
070424_1121
 塀の中のゴマプリン!

「黒ゴマたっぷりのプリンで塀の中を表現した」というデザートは、あんこと黒ごまのソースとクリームがからまって、こちらも美味しかったです。ちなみにもうひとつの限定メニューは「赤信号」というカクテルで、クランベリージュースとジンを使ったもので、もちろん真っ赤です。

秋葉原ではなかなかお目にかかれないイベントでしたが、楽しい雰囲気と美味しい特別メニューをしっかりと堪能することができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/23

横浜サミット、実現せず

来年の先進国首脳会議(G8サミット)の開催地として、新潟市とともに立候補していた横浜市ですが、今日、北海道の洞爺湖での開催が決定し、結局サミットの実現はなりませんでした。

サミット、洞爺湖に決定 首相、地方重視の姿勢示す(asahi.com)

最近行われているサミットはテロ対策のため、警備のやりやすいリゾート地で開催される傾向がありますが、この度も先例に倣って警察庁の推薦していた洞爺湖での開催となりました。

いざ横浜でサミットが行われるとなると、会場として計画されていたパシフィコ横浜をはじめとするみなとみらい地区では、徹底した警備体制が敷かれることになるので、市民生活に大きな影響を及ぼす可能性があります。なので、一市民としては正直サミットが来なくてホッとしているところです。

そもそも新潟市と組んでサミット誘致を行うというのが理解できないところ。確かに両都市は開港が定められた「安政の5か国条約」が締結されて150年という節目を迎えるという共通点はありますが、地域としての一体感には欠けるところがあるような気がします。そういう点からも判断されて、北海道での開催が適当とされたのかも知れません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/22

2日連続サヨナラ勝ち!

この週末、横浜ベイスターズは地元横浜スタジアムで広島カープとの3連戦でした。金曜日の初戦こそ落としてしまったものの、土曜日・日曜日と2日続けてサヨナラ勝ちを収め、ようやく勝ち星が先行するようになってきました。

土曜日のヒーローはベテランの種田。仁志が加入したことで出場機会が減っていましたが、この日は代打で出場し、相手投手の狙い球を絞って思い切りいったところで、サヨナラの二塁打を打つことができました。そして、今日は金城。やはり今シーズンは打撃不振に陥っていたのですが、ここぞという場面でサヨナラ2ランを打ってくれました。

こういう試合が続くとチームとしても勢いづくはず。地元でサヨナラ勝ちを収めたことは今後につながっていくでしょう。ちなみに、開幕以来オセロ状態が続いていたチームですが、連勝はこれで2度目となりますが、まだ連敗はありません。今週は読売中日と上位チームとの対戦が組まれているので、上昇気流のチームの状態を図るにはちょうどいい機会です。ここを勝ち越すことができれば、さらに上を目指すことができそうです。

それにしても、広島のブラウン監督にとってみれば、3連勝の腹づもりだったのに、ストッパーが崩れて2つ落としてしまったのですから、まさに踏んだり蹴ったりだったことでしょう。また腹いせでベースを放り投げたりしちゃうかも知れませんね(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/21

最近、気が緩んでいませんか?

横浜市交通局のニュースリリースを見てみると、最近市営バスの運転手や運行管理者のミスによるトラブルが続出しており、それに伴うお詫びと再発防止策が示されています。

それにしても、そのトラブルの内容はお粗末なものばかりです。ある時は通常料金の時間帯であるにもかかわらず、設定ミスで深夜料金(通常の2倍)を徴収してしまったり、またある時には休憩時間中に仮眠を取っていて、寝過ごしてしまったためにバスが運休してしまったとか、とにかく確認と自己管理の徹底がきちんとなされていれば回避できるようなことです。

立て続けにこのようなミスやトラブルが出てくるのには、やはりどこかに気の緩みがあるからなのでしょうか。ただでさえ、この春の路線再編成で不便を強いられている市民が多いのに、このようなミスが積み重なっていくと市民からの信頼を著しく失いかねません。交通局からの市民へのメッセージ(約束)は「信頼を心で運ぶ市バス・地下鉄」だったはず。もう少し襟を正していただきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/04/18

季節が逆戻り

もう桜の花は散ってしまったのに、昨日・今日と横浜では冷たい雨が降りしきり、真冬並みの低い気温にまで下がっています。4月の半ばだというのにこの寒さはやっぱり異常です。ついこの間には夏日を記録するほどの暑さでしたから、この気温変動の激しさには身体の方がなかなかついていけません。こんな感じなので、なかなか冬物の衣服を片付けることができません。

とりわけ、今日の低温状態は全国的なもので、九州の阿蘇山では4月としては例を見ない10cm以上の積雪を観測したそうです。春の花が一面に咲いているところに雪が降り積もるというのもあまりに季節はずれな光景でしょう。

本格的な春の到来にはもう少し時間がかかりそうです。こんな寒い時は温かいものでも飲んでから、布団にもぐり込むしかないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/17

世界最北端から最南端の駅へ

世界の最北端の駅と最南端の駅を訪ねる鉄道旅行のツアーが企画されているそうです。

世界最北端から最南端の駅へ 鉄道旅行企画 JTB
(asahi.com)

最北端の駅はロシアのニケリ―ムルマンスキー駅、最南端の駅はアルゼンチンのその名もズバリ「世界の果て」駅です。総移動距離は14日間で5万キロに及びます。さすがに全行程を列車でたどるのは無理。飛行機も交えながら移動していきます。

お値段の方も相当なもので、148万円になります。やはりターゲットは今年大量に退職者が出てくる団塊の世代なのでしょう。でも、これだけ夢のある鉄道旅行、1度はやってみたいところですけど、金とヒマがないとやっぱり難しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/16

おでん缶の次はラーメン缶

今や秋葉原の名物となっているのがおでん缶。チチブデンキの自動販売機で温められて販売されていますし、秋葉原あちこちのお店でも別のメーカーのおでん缶が販売されています。なぜ、秋葉原におでんなのか定かではないのですが、定番のお土産として人気があるようです。

で、おでん缶のあとを追うようにして、今度はラーメン缶なるものが登場しているとか。電気街口のすぐ近くにある「秋葉原無料案内所」にサンプルを置いたところ、案内所での問い合わせも殺到しているとか。そのせいか秋葉原界隈でも扱うお店が現れたものの、すぐに品薄状態になってしまうそうです。

ちなみに、このラーメン缶、秋葉原では店頭での常温販売なのですぐに食べられるわけではありません。メーカーが半蔵門にあって、そこには自動販売機で加温されて販売されているそうです。すぐに温かいラーメン缶をいただきたい人は、そちらの方に行った方がいいでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/15

勝てない「ハマのおじさん」

オセロ状態から脱出して、ようやく今シーズン初の連勝となった横浜ベイスターズ。今日も甲子園でのタイガース戦でしたが、先発の「ハマのおじさん」こと工藤投手が1回もたずに7失点と試合をぶち壊し。タイガースの一方的な試合となってしまいました。

それにしても内容が悪すぎます。先頭打者にいきなりホームランを打たれてから長短打を立て続けに浴びて大量失点につながるという悪循環。先発してもその立ち上がりの悪さを修正できず、3連続のKOという結果になっています。

プロ最年長の選手に多くを要求することはできませんが、それでもこれまで培ってきた経験は誰にも真似できるものではありません。とはいえ、やはり1つ勝たなければどうしても波に乗れないでしょうし、ファンからのブーイングも日に日に高まりかねません。チームが浮上するためにはベテランの百戦錬磨の投球が必要なはず。そのことは本人も十分承知しているでしょう。

とにかく、まず1勝。その時こそベイスターズの一員として受け入れられる時になるはずです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/13

相鉄線の電車が変わる

横浜と海老名・湘南台を結ぶ相鉄線の電車のカラーが変わります。4月22日に新しいデザインの電車が走り始め、順次塗り替えられていくことになります。当日はいずみ野駅で記念撮影会が行われます。

相模鉄道、ブルーとオレンジで相鉄線全車両デザイン統一へ(ヨコハマ経済新聞)
相鉄グループカラーを全車両に導入(相鉄グループ横浜開港150プロジェクト)

いま走っている電車は、JR東日本のE231系をモデルにした10000系電車を除いて銀色もしくはグレーに赤いラインが入っているものですが、そのデザインは形式によってバラバラです。新しいデザインはその10000系電車が基本となり、相鉄グループの新しいグループカラーであるブルーとオレンジのラインが上下に入ります。ブルーは「横浜の海」、オレンジは「横浜の未来」をイメージしたものです。

大手私鉄の一員ではありますが、なにかと存在感の薄い相鉄の電車ですが、このイメージチェンジで「横浜の電車」をアピールすることに貢献できるかも知れません。

で、電車の塗り替えが落ち着いたら、やはり今度はバスの方にも手を付けるのでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/04/11

PASMO発売制限

3月18日にサービスが始まったPASMOですが、予想外の売れ行きによってカードの在庫が底をつきそうな事態になったため、定期券を除いて当分の間発売を制限することになりました。また、PASMO定期券についても会社によっては発売する駅を限定するところもあります。

予想以上の人気でパスモの販売を一時中止へ(カナロコ)

当初予定では1年間で500万枚の発売を見込んでいたところなのですが、すでに現時点で300万枚が売れているとのこと。慌てて追加発注したものの、結局それが納品されるのは8月になってからです。それ以降は在庫も安定して発売制限も解除される見通しだといいます。

まあ、PASMOが発売制限になったとしても、JR東日本の駅に行けばSuicaを購入できますし、それを使って相互利用もできますから、さほど不便を感じることはないはずです。ただ、これまでSuicaを使っていた人がPASMOに切り替える人が予想以上だったことで、カードの品不足を加速させてしまったのかも知れません。

とはいえ、Suicaの方は大丈夫なんでしょうか。こちらの方は品不足という話はこれまでも聞いたことがありませんが、PASMOを利用できない人たちが殺到するということもあり得る話です。まあ、すでにSuicaを持っている人が多いので、さすがにこういうことにはならないでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/04/10

ハニハニの限定ケーキ

横浜駅近くのメイドカフェ「HoneyHoney」(通称:ハニハニ)では、突発的に限定のケーキが登場することがあります。たいてい、店長のみかさんが前日にブログで予告するので、チェックしていないと見逃すことになります。みかさんの手作りケーキはとても美味しいので、見逃してしまうと本当に口惜しいことをしたと思うことしきりです。

で、今日出てきた限定ケーキは「洋梨のタルト」。たまたま今日は仕事が平日休みだったので、昼下がりのティータイムに行ってみました。この時間帯ならまったりと過ごせるだろうと予想していたのですが、これが大間違い。限定ケーキの効果なのか、カウンターは満席、テーブルもほとんどが埋まっているという様子でした。

昼間はドリンクとセットにできるので、アイスレモンティーと一緒にオーダーします。で、限定の「洋梨のタルト」はこちら。

070410_1517_1

みかさんの作るケーキは甘さ控えめなので、いつも美味しくいただけます。これに洋梨が加わって、爽やかなタルトに仕上がっています。まあ、文章で表現するはなかなか難しいのですが、難しい話は抜きにして美味しいものは美味しいということですね。

ただ、残念だったのが、ゆったり静かに過ごしたいところだったのに、隣のテーブルにいた常連同士が周りの空気も読まずに声高に話し合っていたことです。これ、自分が最も嫌うパターンです。話をするのはいいのですが、もう少し配慮してもらわないと困ります。

それはさておき、次のイベントの告知もされていますが「春のハニハニ安全週間」と称して婦人警官のコスチュームで取り締まりを行うとか。しかも、

「留置場特別メニュー」

が登場するようで、楽しみのような恐ろしいような(笑)。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/04/09

連勝できないベイスターズ

プロ野球・セントラルリーグが開幕して1週間。横浜ベイスターズの勝敗表を見てみると

●○●○●○●

と、黒白が規則正しく並んでいて、連勝もできなければ連敗もないという状態が続いています。やはりハマの番長・三浦とハマのおじさん・工藤の両エースで勝てないというのが痛いところ。移籍組の寺原・仁志が活躍しているだけに、この両エースが踏ん張っていかないと上昇気流はつかむことができません。

さて、この1週間の様子を見ても、ドラゴンズは余裕のある戦いっぷりをしています。予選1位通過の筆頭でしょう。ただ、今年はセ・リーグもプレーオフ制度がありますから、最終的にはどうなるか予想もつきません。でも、やっぱり1位通過なのに日本シリーズに出られないこともある得るというのは、どこか変ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/04/07

YAMATE LINER

仕事帰り、桜木町駅のバスターミナルで見慣れないバスを見かけました。茶色系の落ち着いたらカラーリングで、車体に「YAMATE LINER」と大書きされています。

実はこれ、4月から市営バスから神奈中バスに移管された11系統の専用車両だそうです。さすがに山手の丘にあの神奈中バスのカラーリングでは似合わないということで、わざわざ落ち着いたデザインの専用車両を用意したということなのでしょうか。一目見ただけでは神奈中だとは絶対にわかりません。

しかし、11系統といえば急な坂道、とてつもなく狭い道を走るルートなんですが、神奈中のバスは市営バス時代に比べると車体長が長くなっています。一層の運転技術が要求されるようになって、乗っているとハラハラドキドキさせられそうな気もします。

市営バスの1日乗車券が使えなくなったのは痛いですが、また改めて乗りに行ってみないといけませんね。

| | コメント (5) | トラックバック (3)

2007/04/04

乗りつぶしオンライン・私鉄版

鉄道乗りつぶしの支援サイト「乗りつぶしオンライン」には私鉄版もあり、こちらの方もデータ入力してみました。総合計で7400kmあまりありますが、自分が乗っている距離はというと5000kmちょっとで67.7%と出ました。ちょうど2/3になりますね。

やはり乗りつぶしというとまずJR全線に乗ることが目標になりますから、私鉄の方はどうしても後回しになりがちです。さほど乗りつぶしを意識していないと、この程度の結果なのかなという感じがします。

それでも、いわゆる大手私鉄に関してはすでに87%乗っていました。身近なところを走る電車も多いですから、なにかにつけて利用しているものです。首都圏に関しては東武を除いて全線乗り終わっていました。大手私鉄の中でとりわけ足を引っ張っているのが近鉄名鉄の2社です。不採算路線を切っているとはいえ、広い範囲で路線網を広げているため、なかなか乗るのも大変です。

首都圏・近畿圏以外ではまだまだ全く手をつけていないところも多いため、これまだ気長に取り組んでいかないと・・・。先はまだまだ長いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/03

メンテナンスのお知らせ

4月3日15時から24時間にわたり、ココログのメンテナンスが行われます。

メンテナンス中はブログの閲覧はできますが、コメントの投稿、トラックバックの受付ができなくなりますので、あらかじめご了承下さい。

今回のメンテナンスはデータベースのリプレイスが目的であるとアナウンスされていますが、これまで何度にもわたってメンテナンスの失敗を繰り返していますから、少々不安もあります。とにかく、ユーザーが快適に利用できるように改善していただけるよう願うばかりであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/02

鉄道旅行の足跡を残す

国内の鉄道を全線乗りつぶすというのは、列車の旅を楽しむ人たちのひとつの目標でもあり夢でもあります。でも、そのためのデータを残しておくことは結構面倒な作業でもあります。自分はACCESSのデータベース機能を使ってデータの整理をしていますが、路線の延長や廃止、距離の変更など基本的なデータの変更が追いつかないことがあります。そうなると正しい乗車距離を計算できなくなってしまいかねません。

そこで、なにかいい方法はないかと探してみたら、「乗りつぶしオンライン」というサイトを見つけました。「乗りつぶしの記録を支援するためのウェブサイト」と銘打つだけあって、自分が乗った区間を入力するだけで自動的に乗車距離を計算してくれます。その入力したデータに基づいて会社別の乗車距離、乗車率なども集計してくれます。

早速ユーザー登録をして、JRの乗車データを入力してみました。集計結果は乗車率93.8%でまだ乗っていない区間の合計は1230.2kmと出ました。JR北海道は全線乗車済み、JR九州の残りは宮崎空港線のみ、JR四国の残りは牟岐線のみ、JR東海は名松線と美濃赤坂支線の2路線が残っています。ところが、JR東日本JR西日本についてはまだ乗っていないところが点在しており、乗りつぶすにはかなり苦労させられそうです。特に中国山地のローカル線は難関です。

まあ、その気になれば年内に片付けられそうな感じもしますが、無理するつもりはないです。コツコツと気長にやっていくしかないでしょうね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/04/01

つばめ

4月になった途端、日本列島はこの時期としては異例の暑さに見舞われて、静岡市内ではなんと真夏日を記録したそうです。満開になった桜の花もこの暑さにはビックリしたことでしょう。

さて、春を告げる使者として、自宅の最寄り駅に今年もつばめがやってきました。毎年のように同じところに巣を作って雛鳥をせっせと育てています。階段にフンが落ちないようにと、駅員が金属板を渡していますが、そこには「元気に巣立ってね」の文字が。なんとも微笑ましい感じがします。

で、いつものように電車に乗ろうとしたら、昨日はなかったはずのホームドアが一夜にして取り付けられていてビックリ。まだ工事の途中で開けっ放しの状態になっていますが、近いうちに稼働するようになるのでしょう。これで、ホームからの転落事故は少なくなるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »