« 風頭公園 | トップページ | 新しい長崎駅 »

2007/03/03

山登り路線バス第2弾

「長崎くんち」で知られている諏訪神社前のバス停から県営バスの浜平ゆきに乗ります。長崎駅から見てちょうど正面にあたる立山公園方面に向かうバス路線で、こちらも山登りのルートになります。

長崎バイパスへとつながる広い道をしばらく走って、長崎大学経済学部の先で左折。こちらから山登りが始まります。少しずつ高さを稼いでいきますが、先ほどの風頭山に向かう路線ほどスリルはありません。センターラインが消えるほどの狭い道を走らないからでしょう。桜の名所として知られている立山公園の脇を通って、ホテル長崎の玄関前にある立山バス停で下車します。

降りる時に例の一日乗車券を提示したところ、運転手からストップがかけられました。裏面の地図を見せて、確かに有効な区間に入っていることを示しましたが、どうも釈然としません。せっかく便利な一日乗車券を発売しているのですから、現場の運転手さんにも内容を理解してもらうように徹底してもらいたいところです。この立山バス停一帯にもホテルが何軒もありますから、観光客が利用する可能性もあるはずです。

帰りはホテル裏手の狭い石段を下りて、斜面に広がる墓地を縫うようにたどっていくと、10分ほどでそのまま電車通りに出てしまいました。ここまで来れば長崎駅はもう目と鼻の先です。

|

« 風頭公園 | トップページ | 新しい長崎駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/14120782

この記事へのトラックバック一覧です: 山登り路線バス第2弾:

« 風頭公園 | トップページ | 新しい長崎駅 »