« 新地中華街の角煮まん | トップページ | 風頭公園 »

2007/03/01

「HoneyHoney」1周年

長崎の旅レポが続いていますが、今日はこちらの話題を。

横浜駅西口にあるメイドカフェ「HoneyHoney」(通称:ハニハニ)が今日1周年を迎えました。自分がこの店に通い出したのはまだ1か月前のことですけど、手作りのランチやスイーツ、それに個性豊かなメイドさんたちに囲まれてのひとときはなかなか心地よく、ついつい通う回数も増えています。

今日はランチタイムに行くことができたのですが、1周年記念の限定メニューも用意されていました。スイーツ・ごはん・お酒ともお店の名前にちなんでハチミツが使われているものです。でも、やっぱりお目当ては日替わりランチ。今日のメニューは「牛肉の味噌クリーム煮」でした。味噌の味が強いのかと思っていたのですが、意外とあっさり。洋風の味付けにもよく合います。

日替わりランチや限定メニューは店長兼キッチンメイドのみかさんのレシピで、そのほとんどが彼女の手作りです。もともとパティシエを目ざしていただけあって、スイーツは本格的ですし、ランチメニューもレパートリーが広く、これまで1度として同じメニューに当たったことがありません。言うまでもなく、味の方は申し分ありません。食べる前に「美味しそう~」なんてつぶやいていると、ホールのメイドさんから「みかさんの料理は美味しそう、じゃなくて本当に美味しいんです」などと突っ込まれたりします。

「ご主人様もお嬢様もメイドも、みんながハッピーになれる店」にしたいと彼女はブログで書いています。心地よい空間と美味しい料理、個性あふれるスタッフたちに囲まれれば確かにハッピーになれます。そういう思いがあるからこそ、この横浜の地で頑張ってこれたのだと思います。

これからも「みんながハッピー」の理想型を目ざして、楽しいお店になることを期待しています。

|

« 新地中華街の角煮まん | トップページ | 風頭公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/14090271

この記事へのトラックバック一覧です: 「HoneyHoney」1周年:

« 新地中華街の角煮まん | トップページ | 風頭公園 »