« ながさき一日乗車券 | トップページ | きっちんせいじ »

2007/02/23

路面電車、頑張る

長崎市民や観光客の足として親しまれているのが路面電車です。なにより、ここの路面電車のすごいところは未だに運賃が100円均一だということ。なにしろ、1984年以来ずっと据え置きですからかれこれ20年以上続いていることになります。この間に消費税の導入や税率引き上げとかあったにもかかわらず、「10円上げれば便乗値上げになる」としてそのまま据え置いてきました。

にもかかわらず、今では全部の電車が冷房車ですし、バリアフリー対応の新しい電車も導入されています。バスと共通のICカードも導入されることが決定しています。

その代わり、経費削減ができるところは徹底的にやっていて、料金箱なんかただの箱です。自動両替機なんてついていません。観光客は一日乗車券を使いますし、100円玉ワンコインで乗れるので両替の必要はほとんどありません。では、500円玉とか千円札しか持ち合わせがない時はどうするのか。その時は運転士に申し出れば、袋入りの100円玉と交換してくれます。なんとも、人間くささを感じさせる光景です。

長崎駅前から乗った電車は観光客を中心に混雑していました。これからも末永く長崎の街を走る足として、頑張ってもらいたいものです。

070219_0737

※正覚寺下電停にて 301号車

|

« ながさき一日乗車券 | トップページ | きっちんせいじ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/14023441

この記事へのトラックバック一覧です: 路面電車、頑張る:

« ながさき一日乗車券 | トップページ | きっちんせいじ »