« グラバースカイロード | トップページ | 新地中華街の角煮まん »

2007/02/27

グラバー園

いわずと知れた長崎の定番観光スポットがグラバー園です。南山手と呼ばれるこのエリア一帯に居を構えていたグラバー、ウォーカー、リンガーの旧邸に加えて、長崎市内に残されていた歴史的な建造物を移築して公開しています。

グラバースカイロードから来たので、高台にある旧三菱第2ドックハウス横の第2ゲートから入場します。そうするとあとは下り一方になるので、ゆったり散策するにも非常に楽です。まあ、大浦天主堂横の第1ゲートから入場しても園内の動く歩道を使って登ることになるので、さほど変わりがありません。

保存されている洋館は長崎の異国情緒の豊かさを示すものですし、その昔この地で暮らしていた外国人たちの記した歩みは、日本の新たな時代への扉を開くものとなりました。グラバーとウォーカーは共同で「ジャパンブルワリー」を創立し、これは現在のキリンビールの前身と言われています。

さて、保存されている洋館もさることながら、高台から眺める景色も素晴らしいところです。海と山が連なる長崎らしい風景が見られます。
070218_1252
遠くに見える橋は女神大橋(ヴィーナスウィング)で、長崎港の入口にかけられた斜張橋です。2005年12月に開通なので、まだ開通して1年ちょっとしか経っていません。その割には街の風景にすっかり溶け込んでいるような感じがします。

|

« グラバースカイロード | トップページ | 新地中華街の角煮まん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/14072591

この記事へのトラックバック一覧です: グラバー園:

« グラバースカイロード | トップページ | 新地中華街の角煮まん »