« ベイスターズに工藤は必要か? | トップページ | ラゾーナ川崎に銚電ぬれ煎餅 »

2007/01/10

さっさと決断しなさい

昨年のドラフト会議でベイスターズから指名された木村投手(東京ガス)。本人はマリーンズ希望のところを指名順の関係でベイスターズが強行指名したのですが、年が明けた今頃になっても態度を明確にしていません。

今日も球団のスカウト陣が練習グランドに挨拶に訪れたにもかかわらず、本人は練習に参加しているのにその話し合いには同席していません。いくら希望していない球団の挨拶だからと言って、先方が礼を尽くして訪問しているのですから、その場に同席くらいするのが筋というものです。しかも、未だに「2、3日(監督と)話し合い(横浜入団か否かの)答えを出したい」という態度はあまりにも失礼です。あまりの決断力のなさに唖然としてしまいます。

自分の野球人生だから、慎重に考えたいというのはあるでしょう。だからといって決定をずるずると先延ばししたところなんのメリットもありません。入団するか否か、さっさと決断してもらわないと球団にも迷惑かけることになります。もちろん、拒否したからといって次のドラフトでマリーンズに指名される保証はどこにもないということは肝に銘じてもらわないと困りますね。

|

« ベイスターズに工藤は必要か? | トップページ | ラゾーナ川崎に銚電ぬれ煎餅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/13429215

この記事へのトラックバック一覧です: さっさと決断しなさい:

« ベイスターズに工藤は必要か? | トップページ | ラゾーナ川崎に銚電ぬれ煎餅 »