« 東急目黒線の急行に乗る | トップページ | 上総中野駅 »

2007/01/03

元旦の秋葉原

元旦に都内に出た折、秋葉原にも立ち寄ってみました。

大晦日で完全閉店になってアキハバラデパートには、お知らせの紙がシャッターに貼り付けてありました。正月が明けてもこのシャッターが開くことはありません。1階の雑然とした飲食店も、駅前で街頭販売していた人たちも過去帳入りとなってしまうことを考えれば、秋葉原らしさがひとつ失われてしまったような感じがします。仮に改装されて「アトレ」とか「ルミネ」になってしまうと、どうも秋葉原らしくないような気がします。

さて、電気街の方に目を向けてみると、開いているのはせいぜいヨドバシAkibaソフマップくらいかと思っていたのですが、量販店はかなりのお店が開いているので、人出は普段の休日並みの混雑ぶりでした。やはりこういう時期ですから、地方から出てきている人も多いのかも知れません。

これだけの人混みに紛れてしまうと酔ってしまいそうなので、ソフマップ本店前を左に入って、行きつけの東京メイド喫茶tiaraへ。最近、顔を覚えられてしまったようで、ドアを開けると、

「お帰りなさいませ~」



ここまではいつもと同じなんですが、そのあとに


「あっ、カウンター席にようこそ~」

 

などと言われることもあったりします。この日は正月の限定メニューで豚汁とおにぎりのセットがあったのですが、すでに餅を食べていたのでさすがにパス。いつものように紅茶とケーキ(この日はレアチーズケーキをチョイス)のセットでのんびりします。

とはいえ、元旦から営業しているメイドカフェは数少ないようで、お客さんが入れ替わり立ち替わりやってきます。秋葉原で最大規模というtiaraですが、テーブルがほとんど埋まってメイドさんたちは大忙しです。1時間半ほどくつろいでから、いつものように見送られてお店をあとにします。

夕方、再びソフマップ本店前を通ろうとすると、なにやら長蛇の列が。なにかの抽選会をやっているらしく、行列で歩くのもままなりません。中央通りを歩くのはあきらめ、結局裏道へ。スターケバブで肉たっぷりのケバブサンドをかぶりついてから、帰宅の途につきました。

|

« 東急目黒線の急行に乗る | トップページ | 上総中野駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/13312625

この記事へのトラックバック一覧です: 元旦の秋葉原:

« 東急目黒線の急行に乗る | トップページ | 上総中野駅 »