« 「欲しい欲しい病」は相変わらず | トップページ | くじらのせなか »

2006/12/09

アキハバラデパート閉店へ

JR秋葉原駅に直結している「アキハバラデパート」が今年いっぱいで完全閉店することになりました。

アキハバラデパート、55年の歴史に幕 売り上げ、ピーク時の半分以下
(ITmedia Newsより)

駅の高架下という絶好のロケーションではありますが、なにせ築50年以上経過している建物ですから、地震でも起きたらどうなるか心配なところです。それに、近隣で再開発が進んでいますが、そこで働く人たちがお金を落としていかないので売り上げも下降していく一方というのも今回の完全閉店のきっかけでしょう。

5年前にも「閉店」騒ぎがあって、この時はリニューアルによる一時休業だったのですが、「撤退」とデカデカと書かれた横断幕を見て、どうなるのだろうと思っていたこともあります。そのリニューアルというのがいわゆる「アキバ系」のショッピングセンターへの特化だったのですが、それが見事にアテがはずれてもとの総合デパートに戻ってしまったという経緯もあります。

閉店後、再開発が行われることになりますが、どのような形になるかは来春以降に発表されるとのこと。でも、あの古めかしいデパートの建物も、いかにもアキバらしい雰囲気でしたけど、いざ閉店ということになるとちょっと寂しいような気もします。

|

« 「欲しい欲しい病」は相変わらず | トップページ | くじらのせなか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/13000453

この記事へのトラックバック一覧です: アキハバラデパート閉店へ:

« 「欲しい欲しい病」は相変わらず | トップページ | くじらのせなか »