« アキハバラデパート閉店へ | トップページ | 新幹線アクセスバス »

2006/12/11

くじらのせなか

横浜港の大さん橋は、クルーズ客船が行き来する船のターミナルです。「飛鳥Ⅱ」が頻繁に出入りするほか、「クイーンエリザベスⅡ」もやってきます。その客船ターミナルの屋上広場の愛称が「くじらのせなか」に決定しました。

大さん橋屋上広場の愛称が「くじらのせなか」に決定(ヨコハマ経済新聞)

「くじらのせなか」とはなかなかユニークなネーミングですが、公募した愛称の中でも一番投票数が多かったものです。この屋上広場は全体がウッドデッキで仕上げられていて、ところどころに天然芝が敷き詰められており、ゆったりと港の風景を眺めながらくつろぐことができるようになっています。その姿を別のところから眺めると、大きなくじらをイメージさせるようなデザインになっています。そこで、このようなネーミングがつけられて、一層親しみを持って欲しいという願いがあるのでしょう。

この屋上広場は24時間開放されているので、港の夜景の眺めも楽しむことができるようになっています。きっと、昼間とはまた違った雰囲気になるに違いありません。

|

« アキハバラデパート閉店へ | トップページ | 新幹線アクセスバス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/13034557

この記事へのトラックバック一覧です: くじらのせなか:

« アキハバラデパート閉店へ | トップページ | 新幹線アクセスバス »