« 夢に蹴りをつけた | トップページ | 引退間近-市営地下鉄1000形と2000形 »

2006/11/27

旅の図書館

東京駅八重洲北口から歩いてすぐのところに「旅の図書館」があります。これは財団法人の日本交通公社が運営しているもので、1978年に観光文化の促進を目ざして開設されたものです。

館内には国内は都道府県別、また海外は国別に分かれてガイドブックや紀行文が揃えられていて、旅先の調査に非常に役に立ちます。旅行関連の雑誌や航空会社の機内誌、時刻表なども揃っていて、とりわけ時刻表は明治時代のものまであるというのは驚きです。過去の時刻表をひもときながら過去の汽車旅に思いをはせるというのも楽しいかも知れません。

館内の資料は自由に閲覧できますが、貸し出しはやっていません。必要な箇所をコピーすることはできます。そしてなによりもここのネックとなるのが開館日が平日に限定されるということ。普通に仕事している人だとなかなか行きにくいのが難点です。せめて土曜日くらいは開館してもらえるとありがたいところですが・・・。

でも、時間さえ取れればいろいろな土地を旅した気分になれる静かな場所です。ちょっとした穴場と言えるかも知れませんね。

|

« 夢に蹴りをつけた | トップページ | 引退間近-市営地下鉄1000形と2000形 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/12849211

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の図書館:

« 夢に蹴りをつけた | トップページ | 引退間近-市営地下鉄1000形と2000形 »