« 鉄道全線完乗という夢 | トップページ | 世界遺産・宮島を歩く »

2006/10/16

氷川丸とマリンタワーが営業終了へ

長年にわたって横浜のシンボル的存在となっていた氷川丸とマリンタワーが、運営会社の営業不振に伴い、12月25日をもって営業終了することになりました。

氷川丸とマリンタワーが12月25日に営業終了(カナロコより)

確かに幼い頃には何度となく訪れたこの場所ですから、いざ営業終了ともなるとちょっと寂しいような気がします。でも、ここ最近は近くを通ることがあっても、立ち寄る機会はほとんどありませんでした。やはり、観光スポットがみなとみらい地区にシフトしたこともあって、観光客の減少傾向に歯止めがかからなかったのかも知れません。

マリンタワーは灯台としての役割がありますので、営業終了後もこのまま残ります。今後、横浜市に譲渡されて2009年の開港150周年にはリニューアルして再オープンの予定になっています。一方の氷川丸は具体的活用策は現在のところ未定とのことですが、今まで通り船そのものは山下公園に係留されることになっています。

営業終了まであと2か月あまりですが、それまでに1度はタワーに登って横浜の街の姿をあらためて目に焼き付けておきたいと思います。

|

« 鉄道全線完乗という夢 | トップページ | 世界遺産・宮島を歩く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/12311315

この記事へのトラックバック一覧です: 氷川丸とマリンタワーが営業終了へ:

« 鉄道全線完乗という夢 | トップページ | 世界遺産・宮島を歩く »