« 完全統合後のJAL | トップページ | 広島バスセンター »

2006/10/06

空港から広島市内へ

一番に飛行機を降りて到着ロビーに出ると、リムジンバスが2台並んで停まっています。1台は広島駅ゆき、もう1台が広島バスセンターゆきです。所定の出発時刻は過ぎていますが、飛行機の到着に合わせて待っていてくれます。

広島空港は広島市内と福山のほぼ中間の山の中にあるので、市内に出るまでが結構大変です。空港から市内まで所定で1時間弱。市内の渋滞にはまれば1時間以上かかることもあるでしょう。距離があるのでリムジンバスも1300円と結構なお値段になります。安くて確実なルートなら、連絡バスで山陽本線の白市駅に出て、JRに乗り換えるという手もあります。

さて、バスセンターゆきのバスに乗車します。客の流れが落ち着いたところで出発になります。乗車したのは広島電鉄のバスでしたが、広島空港のリムジンバスは5社の共同運行になっており、車体のデザインはどの会社でも同じになっています。2つの会社がガチンコ勝負している隣の岡山空港とはずいぶん違うものです。

河内インターから山陽道に乗って、山の中を縫うように広島市内へと向かっていきます。快調なドライブが続くのでうつらうつらとしてしまいます。西に向かうにつれて天候も回復して薄日もさしてきました。30分くらい高速を走って、太田川を渡ると広島の市街地が広がっていきます。広島インターで高速をおりて、途中アストラムラインの中筋駅にも停車します。

ところが、この先がちょっと渋滞で時間がかかります。朝の9時台の都心方向なので無理もありません。時間帯によっては中筋駅からアストラムラインに乗り換えた方が時間は読みやすいかも知れません。結局、1時間近くかかって終点の広島バスセンターに到着しました。

|

« 完全統合後のJAL | トップページ | 広島バスセンター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/12177519

この記事へのトラックバック一覧です: 空港から広島市内へ:

« 完全統合後のJAL | トップページ | 広島バスセンター »