« 空港から広島市内へ | トップページ | アストラムライン »

2006/10/07

広島バスセンター

リムジンバスで到着した広島バスセンターは、広島の中心ともいえる紙屋町の交差点、そごうの3階にあります。繁華街にも近く、県庁や原爆ドームもすぐそばですし、隣には広島市民球場があります。

ここは西日本でも有数のバスターミナルで、高速バス・リムジンバス・広島市郊外へ向かうバスがひっきりなしにやってきます。会社のホームページによれば、1日に発着するバスは約3400台、乗り入れてくるバス会社は35社にものぼります。もちろん、夜行高速バスのように2日に1回しかやってこない会社もありますが、バスが好きな人なら眺めているだけでも飽きないでしょう。

ここで圧倒されるのはバスが発車する時です。乗り場の出発信号機が青になると、一斉にバスは発車していきます。最低でも5~6台のバスが連なってアプローチ道路を下っていく様子には驚かされます。広島の街を歩いているとバスの数がものすごい多いように感じますが、市街地は路面電車でフォローできるものの、郊外に出る時にはやはりバスが頼りです。そのターミナルの役目を担っているのがこの広島バスセンターです。

さて、バスセンターから郊外線のバスに乗ってみます。横川駅を出るとバスは高速4号線に入ります。といっても、高架の高速道路ではありません。山の中をトンネルでショートカットしているだけで、トンネルを出たら料金所があって高速区間はおしまいです。アストラムラインの線路が見えてきたところで降車ボタンを押して下車します。トンネルの効果かななでしょうか、30分もかからずに山の反対側に来たわけですから、結構使えるルートでした。

|

« 空港から広島市内へ | トップページ | アストラムライン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/12189661

この記事へのトラックバック一覧です: 広島バスセンター:

« 空港から広島市内へ | トップページ | アストラムライン »