« 厳しい残暑 | トップページ | モスのタコライス »

2006/09/12

真夜中のトンネルウォーク

10月の学校の秋休み(横浜市立の学校は2学期制のため秋休みがあります)の企画として、横浜市交通局では「地下鉄親子探検隊」の隊員募集を行っています。

詳しくはこちら

これは終電のあとの地下鉄の保守作業の見学ならびに保守車両の体験乗車、地下鉄変電所の見学、それに徒歩によるトンネル移動が含まれており、1.5kmにわたる区間を歩いて移動することになります。要するに、地下鉄の運行を陰で支えている仕事を見ていこうというわけです。

地下鉄のトンネルウォークは開業前に行われることはよくありますが、営業運転が行われていて、深夜の保守作業中に歩いて移動するというのはあまり聞いたことがありません。横浜の場合、地下鉄の動力となる電気はレールの脇にあるサードレールから取っていますが、このままの状態で歩いて移動となるとかなり危険ですから、送電をストップするのでしょう。

でも、こういう機会はめったにお目にかかれないので、興味を引くところなのですが、応募資格が横浜市内在住の親子連れであること、募集人員が10組20名ということなので相当狭き門となるのでしょう。

それに、親子連れのイベントで徹夜というのは珍しいです。秋休みという連休の期間だからこそできる企画なんでしょうね。

|

« 厳しい残暑 | トップページ | モスのタコライス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/11872041

この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中のトンネルウォーク:

« 厳しい残暑 | トップページ | モスのタコライス »