« 蔵の街・栃木を歩く | トップページ | 巴波川沿いの散歩道 »

2006/09/23

栃木やきそば

昼食は「蔵の街観光館」のとなりにある「好古壱番館」に入ります。基本的にここはそば屋ですが、今日のお目当ては「栃木やきそば」です。やきそばで町おこしをしているところといえば、静岡県富士宮市が知られていますが、「栃木やきそば」もこの街ならではのB級グルメとして徐々に知られるようになってきています。

さて、「栃木やきそば」ですが、具はひき肉少々とキャベツ、それに紅しょうがとごく普通のやきそばなのですが、そこにゴロゴロとしたじゃがいもが入っているのが「栃木やきそば」の大きな特色です。ですから、じゃがいものおかけで結構ボリュームがあるように感じます。これで500円はまずまずのお値段です。味の方はいたって普通ですけど、ホクホクしたじゃがいもはなかなか美味しかったです。

市内で「栃木やきそば」を出す店が集まって、「じゃがいも入り栃木やきそば会」が結成されていて、食べ歩きマップもお店でもらえます。安いお店では300円程度で食べられる店もありますし、駄菓子屋の店先でやきそばを食べるという昔懐かしいスタイルのお店もあるようです。

「宇都宮餃子」のように、この栃木やきそばもブレイクする時が来るかも知れませんね。

|

« 蔵の街・栃木を歩く | トップページ | 巴波川沿いの散歩道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/12012374

この記事へのトラックバック一覧です: 栃木やきそば:

« 蔵の街・栃木を歩く | トップページ | 巴波川沿いの散歩道 »