« 先得割引 | トップページ | モバイルSuica »

2006/09/06

讃岐風「UDON」

いま、上映されている映画「UDON」とのタイアップで、「讃岐風UDON」がコンビニ等で販売されています。「赤いきつね」でおなじみの「マルちゃん」(東洋水産)の製品です。

パッケージも見た目は「赤いきつね」と似ていますが、パッケージにでっかく映画のロゴで「UDON」と書かれているところが違います。「讃岐風」と言っているあたりちょっとどうかなと思ってはみたものの、カップ麺でどこまで讃岐うどんの味に近づけているか、試しに買って食べてみました。

粉末のスープを入れ、熱湯を注いで5分。フタを開けて見ると結構いい香りがしています。汁の見た目も薄目でいい感じです。なにしろ、醤油の味ばかりが際立っている関東風の真っ黒い汁のうどんなんか、とても食べる気がしません。駅の立ち食いそば・うどんは首都圏ではまず立ち寄りませんし、「赤いきつね」など食べることはまずありません。

さて、汁を一口すすってみますが、ダシがきいているせいか、くどくありません。薄口が好きな自分としてはまずまずです。麺の方は油で揚げているのもかかわらず、もちもち感とコシの強さがほどよく残っておりカップ麺としては上出来です。

おそらくこれは期間限定販売なんでしょうけど、できればレギュラー商品としてずっと続けて欲しいというところですね。

ちなみに映画の方はさほど関心ないので、見る予定もありません。

|

« 先得割引 | トップページ | モバイルSuica »

コメント

トラバありがとうございました。
カップ「UDON」、赤いきつねとは全然違って食べやすいですよね。
あのダシの香りといい、麺のモチモチ感といい。
大概、こういうのってハズレが多い気がするんですが、
これは当たりだと思ってます。通年販売してほしいくらいですね。
映画は、観に行かれないんですか~。
内容はともかく、ウマそうなUDONを観てきたいと思ってます。

投稿: はるか | 2006/09/08 00:55

>はるかさん
カップのうどんなどめったに買うことはないのですが、讃岐うどんは好きなので、カップ麺でどこまで再現できているかということで試してみました。
やっぱり、これは麺のもちもち感がポイント高いですね。映画のタイアップだから大したことないと思っていたのが、言い方向に予想が外れました。
これなら本当にレギュラー製品化しても大丈夫でしょうね。

投稿: つばさ | 2006/09/08 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/11789452

この記事へのトラックバック一覧です: 讃岐風「UDON」:

» 映画「UDON」のカップUDON。 [はるかのひとりごと。]
ご心配をいただきまして、ほんとにありがとうございました。 違えてしまった首筋も、少しずつですが楽になってきました。 いやいや、それにしても、動けないってのはほんとに不便です。 こんな状態なので、ごはん作るのも一苦労。 でも、うちはうるさく言わない人なので、こういうときはもっぱら手抜き(笑)。 そうそう、数日前に同居人が仕事帰りに買ってきてくれたカップ麺があったっけ、 というわけで、... [続きを読む]

受信: 2006/09/08 00:52

« 先得割引 | トップページ | モバイルSuica »