« 羊ヶ丘展望台 | トップページ | 南平岸駅 »

2006/08/19

札幌市交通資料館

羊ヶ丘展望台から逆コースで地下鉄福住駅へ戻り、別のバスに乗り継いで地下鉄平岸駅に向かいます。

平岸駅を出た真駒内ゆきの地下鉄はトンネルを出て高架線を走りますが、雪対策のためシェルターで覆われています。でも、シェルターには窓があるので、外の景色を眺めることはできます。

下車したのは終点の一つ手前の自衛隊前駅。この駅を出て、地下鉄の高架下に札幌市交通資料館があります。この交通資料館の開館日は5~8月の土休日と小学生の夏休み期間中(札幌市内の学校の夏休みは本州より短い)と限られており、なかなか訪れるチャンスに恵まれないところです。

この日は「交通資料館まつり」と称するイベントの真っ最中。屋台やステージなども出ており、家族連れで賑わっています。マニアな人たちは民営移管された市バスの行先幕や停留所の標識などのグッズを求めようと群がっています。まあ、このような方々はいずこも同じで、我先にグッズを求めようとまるでマナーのなっていない状態。限定品ゆえ気持ちもわからないわけではないのですが、傍目に見て見苦しいです。

さて、資料館は札幌の市営交通の歴史や、独特の地下鉄の運転メカニズムなどが解説されています。屋外にも地下鉄の試験車両や路面電車の保存車両の展示があるのですが、高架下の工事の関係で半分以上の展示物は見られず、ちょっと残念でした。

|

« 羊ヶ丘展望台 | トップページ | 南平岸駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/11529070

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌市交通資料館:

« 羊ヶ丘展望台 | トップページ | 南平岸駅 »