« 札幌市交通資料館 | トップページ | どんぶり茶屋(二条市場) »

2006/08/20

南平岸駅

再び地下鉄に乗って都心方向に向かい、次は南平岸駅で下車します。

実はこの駅、かつては「霊園前」と名乗っていました。近くに墓地や火葬場があったのでそういう駅名になったそうですが、近隣住民から「縁起が悪い」「イメージが悪い」とクレームが多発したために、現在の南平岸に改称したそうです。まあ、マンションとかアパートの名前に「霊園前」なんてついていたら、あまり住みたいとは思わないでしょうね。

さて、この駅から歩いて5分くらいのところにHTB(北海道テレビ)の本社があります。いわずと知れた「水曜どうでしょう」の本家本元です。要するに「どうバカ」と呼ばれている皆さんにとって、ここは聖地というわけです。緩やかな坂道を登っていくと、建物の屋上にキャラクターの「onちゃん」がいるのが見えます。HTBの玄関を入ると狭いロビーがあって、そこには「水曜どうでしょう」の番組内で使われた小道具の数々が展示されています。自分が訪れた時も5、6人の藩士の方々がいて、食い入るように見ていました。

HTBの隣にある公園は平岸高台公園です。どこにでもあるちょっと広い公園ですが、ここも「水曜どうでしょう」ではおなじみの場所で、番組で前枠・後枠と呼ばれている部分はここで撮影されています。

「水曜どうでしょう」は横浜でもtvkで金曜日の23時から放映されています。あのはちゃめちゃな旅っぷり、大泉さん・ミスターとディレクター陣のやりとり(というより罵り合い)が面白く、ついつい引き込まれますね。

|

« 札幌市交通資料館 | トップページ | どんぶり茶屋(二条市場) »

コメント

札幌へ行って時間があると、ついつい寄りたくなってしまう場所です(笑)。
確かに、いまでも「霊園前」だったら、全然イメージと合わないですよね。
展示スペースが新しくなってからはまだ見に行っていないので、
久しぶりにあの坂を上って、社屋と公園を訪れたいですね。

投稿: はるか | 2006/08/21 23:26

>はるかさん
あの駅が「霊園前」のままだったら、それはそれで番組のネタとして使われていたかも知れませんね。
HTBの展示スペースはたびたび模様替えしているのでしょうか。私が行った時には「対決列島」で登場した巻物とか、「サイコロ」シリーズで使われたフリップとかありましたけど・・・。
まあ、あまり広いスペースではないので、ちょくちょく模様替えしないと藩士の皆さんも飽きちゃうかも知れませんね(笑)。

投稿: つばさ | 2006/08/23 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/11533208

この記事へのトラックバック一覧です: 南平岸駅:

« 札幌市交通資料館 | トップページ | どんぶり茶屋(二条市場) »