« アクセス解析 | トップページ | スーパーホワイトアロー »

2006/08/06

丘を越えて・・・

中富良野駅から再びノロッコ号に乗り込みます。先程と同じ車両に陣取って、のんびりと流れる富良野の田園風景を堪能していきます。

予想していたとおり、臨時駅ラベンダー畑でお客さんが入れ替わります。やはり乗ってくる方が多いので、中富良野まで戻っておいたのは正解でした。次に停まる駅は上富良野。中富良野が「ラベンダー観光発祥の地」なら、上富良野は戦後初めてラベンダーの契約栽培が始まったところだそうです。駅の右側、小高い丘の上が町営のラベンダー園と展望台があります。

上富良野を出ると軽い峠越えにかかります。ノロッコ号のスピードも一段とゆっくりとなります。盆地だけあって、日が差し込むとかなり暑いのですが、列車が進むと自然の風が入ってくるので結構心地よく感じます。

美瑛町に入って、美馬牛に停まります。少し進むと特徴ある三角屋根の建物が見えてきますが、これが美馬牛小学校です。丘の間にひょっこりと見える三角屋根はなかなか絵になる光景です。

そして、この列車の終点美瑛駅。折り返し列車を待つツアー客がホームいっぱいにいて、ちょっとした混雑になります。ここの駅舎は地元の美瑛軟石を使って建てられたもので、ちょっとレトロ感の漂う趣のある駅です。ここは久々に訪れましたが、駅前の様子は一変。すっかり再開発されていていましたが、「丘の街」のイメージを壊さずにしているのでホッと一安心。どの建物も三角屋根が特色となっています。

ところで、美瑛の見どころを一回りする観光バス「ツインクルバス」がシーズン中運転されています。フリーきっぷを持っていればタダで利用できるので、ぜひ利用したいと思っていたのですが、朝の新千歳空港駅で問い合わせた時点で満席。その後もみどりの窓口で問い合わせしてみたものの、タダではキャンセルも出ないのであえなく撃沈。山坂の多い美瑛の街を自転車で回る元気はさすがになかったので、このまま旭川へ直行することにします。

|

« アクセス解析 | トップページ | スーパーホワイトアロー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/11305519

この記事へのトラックバック一覧です: 丘を越えて・・・:

« アクセス解析 | トップページ | スーパーホワイトアロー »