« 湘南飲料 | トップページ | 羊ヶ丘展望台 »

2006/08/16

共通1DAYカード(札幌)

ホテルをゆっくりチェックアウトして、札幌市内の散策で1日を過ごします。市内の移動に便利なのは地下鉄の駅で発売している「共通1DAYカード」です。

この「共通1DAYカード」は地下鉄・市電はもちろんのこと、札幌市内を走っている中央バスJRバスじょうてつバスにほとんど乗ることができます。お値段は1000円と1日乗車券の相場からするとちょっと高めですが、まあ地下鉄やバスを何度か利用しているうちに元は取れるはずです。ただ、定山渓温泉や手稲山などいくら札幌市内でも郊外の方では使えません。

もともと、札幌には市バスが走っていましたが、すべて撤退して民間のバス会社に移管されてしまいました。以前はこのカードも市バスのみ有効だったはずですが、移管に伴ってそれぞれのバス会社の路線にも利用範囲が広がったのはありがたいことです。このおかげで羊ヶ丘展望台へも交通費を追加で支払う必要がなくなり、便利になりました。

ちなみに、土曜・休日限定で地下鉄のみ自由に乗り降りできる「ドニチカきっぷ」というのもあって、こちらは500円と割安です。これなら区間によっては単純に往復するだけで元が取れてしまいますね。

|

« 湘南飲料 | トップページ | 羊ヶ丘展望台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/11469136

この記事へのトラックバック一覧です: 共通1DAYカード(札幌):

« 湘南飲料 | トップページ | 羊ヶ丘展望台 »