« 風鈴電車 | トップページ | JRタワー展望室「T38」 »

2006/08/11

ジンギスカン:開拓屋(すすきの)

今日の夕食はジンギスカンにしましょう。最近はブームに乗っかって首都圏でもジンギスカンの店が増えてきましたが、やっぱり北海道のカラリとした気候の中で食べるジンギスカンこそ、まさに本場の味です。

で、今回立ち寄ったお店はすすきのにある「開拓屋」。かなり年季の入ったカウンターだけのお店なので、1人旅でも気楽に入ることができます。座席の前には七輪がセットされていて、お客さんが座るとあつあつに焼いてある炭火がセットされ、ジンギスカン独特の鍋がその上にのっかります。

最初に飲み物をオーダー。本来ならここで「サッポロクラシック」なんでしょうけど、今日はあくまでも食事のつもりできたのでウーロン茶にします。そしてとりあえずジンギスカン1人前を注文します。ここのジンギスカンは生のラム肉を注文が入るたびに包丁でカットされ、皿に盛られます。ラムなら肉の臭みの心配もありません。そして、サービスのタマネギと一緒にラム肉をジュージュー焼きます。

肉はレア状態でも充分なので、さっと焼いてタレにつけていただきます。焼きすぎると美味しくなくなるので、そういう時は焼けたラム肉をタマネギの上に置いておけば大丈夫です。結構肉厚に切られているので、口の中がいっぱいになって食べ応えがありますが、1人前の肉はあっという間に平らげてしまいます。そこであと1人前を追加して、ごはんも注文します。ごはんのおかずとしていただくジンギスカンもまたいいものです。

存分に堪能して、これだけ食べてしめて1630円でした。まずまずの値段ではありますが、本場のジンギスカンを堪能できたと思えば高くないですね。

|

« 風鈴電車 | トップページ | JRタワー展望室「T38」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/11391153

この記事へのトラックバック一覧です: ジンギスカン:開拓屋(すすきの):

« 風鈴電車 | トップページ | JRタワー展望室「T38」 »