« どんぶり茶屋(二条市場) | トップページ | 大通公園のとうきび屋台 »

2006/08/23

サッポロビール博物館

二条市場の前から中央バスの「さっぽろうぉ~く」で、サッポロビール博物館に向かいます。「さっぽろうぉ~く」はもともと市バスの路線で、サッポロビール園を起点にサッポロファクトリー・大通公園・札幌駅・時計台・二条市場といった都心の観光スポットをひと周りするルートになっています。

さて、サッポロビール園に着くとあまりの変わりようにビックリ。ビール園の横には巨大なショッピングセンター「Ario札幌」ができていましたし、奥の方にいけば北海道日本ハムファイターズの練習場があります。でも、昔ながらの赤レンガの建物は変わっておらず、明治時代の面影を今もなお色濃く残しています。

博物館の方も2004年にビールに関する知識をより深めてもらおうという目的でリニューアルされています。自由見学でもいいのですが、1時間ごとにガイドツアーが行われているので、こちらを利用すればより深く学ぶことができます。いずれにしても博物館そのものは無料で見学できます。

ガイドの説明を聞きながら一回りした後にはお約束の試飲が待っています。でも、ここは控除ではないので試飲に関しては有料になっています(市価よりはかなり安いですが・・・)。この日は8月30日発売の新しいビール「畑から百三十年」のプロモーションをやっており、発売前のビールを無料で試飲させていただきました。これまでのビールと比較して1.5倍の麦芽を使用しているとかで、その強い香りは飲む前から感じることができました。

とはいえ、ビールをちょこっと飲んだだけで身体が熱くなってくるのには参りました(苦笑)。

|

« どんぶり茶屋(二条市場) | トップページ | 大通公園のとうきび屋台 »

コメント

こんにちは!かるきんといいます。
私も先日、旅行して、博物館に行ったばかりです。2度目ですが、今回はガイドツアー付。なかなか楽しかったです。発売前のビール飲まれたのですね!いいなぁ。そういうのは、見学の旨みですよね。

そんなわけで、勝手に私のblogからのリンクとTBをさせていただきましたm(__)m 今後ともよろしくお願いします。

投稿: かるきん | 2007/03/17 17:22

>かるきんさん
コメントとトラックバックありがとうございます。

自分もここは2度目の訪問でしたが。やはりガイドツアーに参加した方が、裏話なども聞くことができるので、一層楽しめるように思います。

ちなみに「畑から百三十年」は限定醸造だったらしく、もう店頭ではほとんど見られないようです。

投稿: つばさ | 2007/03/18 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/11576007

この記事へのトラックバック一覧です: サッポロビール博物館:

» 北海道07年冬(2):●札幌●サッポロビール園&博物館 [立ち帰るべき記憶。そのための記録。]
先週末に行った北海道旅行。札幌に着くとホテルチェックインより先に、「ホワイト・コージよつ葉」でパフェを食べ、そのソフトクリームに北海道の味を垣間見た。 参照北北海道07冬(1):●札幌●「ホワイト・コージ」よつ葉のカフェ そして、ホテルにチェックイン。一休みをして、いざ!初日の目玉「サッポロビール園」を目指す。 前回も、北海道旅行時にはこのサッポロビール園を訪れた。 参照小樽②:まだ札幌、そして小樽へ 今回の目的は2つ。 前回、博物館見学が結構楽しく、試飲... [続きを読む]

受信: 2007/03/14 01:07

« どんぶり茶屋(二条市場) | トップページ | 大通公園のとうきび屋台 »