« 唯我独尊 | トップページ | 時の流れは早いもので・・・ »

2006/07/30

のんびりとノロッコ号

富良野からはノロッコ号に乗って富良野線をのんびりとたどります。乗車券だけで乗ることができますし、フリーきっぷを持っていれば自由に乗り降りできるので、富良野・美瑛の散策にはとても便利です。

客車を改造したトロッコの車両が4両つながっていて、車内は木でできた4人掛けのボックス席が並んでいます。トロッコ車両ですからもちろん冷房なんてありません。停車している間はちょっと暑いのですが、ゆっくりと列車が走り出すと、心地よい風が車内に入ってくるのでだんだん涼しくなってきます。こうやって外の風に当たりながら列車の旅をのんびり楽しむことができるのは結構貴重な存在ですね。

ガタゴトと音を響かせながら列車は進んでいきます。左手の高台にふらのワインの工場が見えてきますし、右手には十勝岳連峰の山々が眺められます。山の上の方は雲にすっぽり覆われていて全貌は眺められないのがちょっと惜しいところです。

車掌さんがオリジナルの乗車証明書を配布してくれるので記念になります。そうこうしているうちに最初の停車駅となるのが中富良野。駅を出て少し進むと左手の急斜面にに町営のラベンダー園が見えてきます。遠目にも紫色のじゅうたんに覆われている様子がハッキリわかるので、これは期待が持てそうです。

やがて列車は臨時駅のラベンダー畑に到着。シーズン中に開設されている駅で、ノロッコ号しか停まりません。列車が着くと仮設のホームは降りる人であっという間に埋め尽くされてしまいました。

|

« 唯我独尊 | トップページ | 時の流れは早いもので・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/11157590

この記事へのトラックバック一覧です: のんびりとノロッコ号 :

« 唯我独尊 | トップページ | 時の流れは早いもので・・・ »