« ラベンダーエクスプレス | トップページ | のんびりとノロッコ号 »

2006/07/29

唯我独尊

列車の乗り継ぎの時間を利用して、富良野の街に出てお昼ごはんを食べることにします。目ざすお店はどのガイドブックでも紹介されているカレーのお店「唯我独尊」です。

最近、富良野ではカレーがブームになっているとかで、地元の野菜をふんだんに使ったカレーのお店が続々と増えています。この「唯我独尊」はその草分け的存在で、地元でも人気となっています。

さて、駅前の通りを真っ直ぐ歩けばお店にたどり着くはずなのですが、一向に見当たりません。どうやら行き過ぎてしまったらしく、再び駅の方向に戻ってみると、中央バスのターミナルの隣に目ざすお店はありました。看板は出ておらず、古い山小屋風のお店なので、すっかり見過ごしてしまったようです。

こちらは1人なのでカウンター席に腰掛けようとすると店員に制止され、2人連れの先客がいるテーブルへ相席を求められます。正直、静かにゆったりと食事をしたいところなのに、向かい側に2人連れがいるとなるとうるさいし落ち着けません。まあ、人気のある店なのでやむを得ないところもあるのですが、ちょっとした気遣いがあると嬉しいところです。

さて、この店のおすすめの「ソーセージカレー」(1090円)を注文します。じっくり煮込んだカレーに、手作りのフランクフルトがのっています。付け合わせにバターコーンとじゃがいもが添えられています。

060721_1128

一口食べたところでは辛さは感じないのですが、食べていくにつれてじんわりと辛さが伝わってきます。さすがじっくり煮込んだだけあって味は文句ありません。強いていえば、もう少しボリュームがあれば嬉しいかなというところ。それだったら最初から大盛を注文すればいいって。。。ごもっともです。

|

« ラベンダーエクスプレス | トップページ | のんびりとノロッコ号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/11144439

この記事へのトラックバック一覧です: 唯我独尊:

« ラベンダーエクスプレス | トップページ | のんびりとノロッコ号 »