« 週末は北海道へ | トップページ | もはや消耗戦? »

2006/07/18

横浜ベイクォーター

いま、横浜駅東口のシーバス乗り場のあたりで新しいショッピングモールの工事が進んでいます。これが8月24日オープン予定の横浜ベイクォーターです。

客船をイメージした建物で、建物の周りも海を見渡すデッキになっています。客船甲板と同じように下層階に行くほどテラスが海側にせり出すようになっています。建物のコンセプトとしては「感動交流舞台」「東京とは異なる楽しみ方、感動ができる街」というもので、68店舗が出店の予定です。

ヨコハマベイクォーター、68の出店店舗概要を発表(ヨコハマ経済新聞より)

横浜駅の西口側のショッピングエリアはもう飽和状態ですが、東口側はまだまだ開発の余地があります。ポートサイドエリアでこのような商業施設ができることで、これから商圏が広がる可能性を秘めています。日産自動車が本社を構える予定になっている新高島エリアも同様です。将来的にどのような変化を遂げるのか、注目したいですね。

|

« 週末は北海道へ | トップページ | もはや消耗戦? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/11000927

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜ベイクォーター :

« 週末は北海道へ | トップページ | もはや消耗戦? »