« 梅雨入り宣言 | トップページ | 今日はテレビに釘付け »

2006/06/10

「青春メガドリーム」運行開始へ

「つくば号」から撤退したメガライナー車両、先日も紹介したとおり今度は「青春メガドリーム」として、6月14日から東京-大阪間を走ることになります。

JRバス関東のニュースリリースはこちら

この「青春メガドリーム」、なによりも運賃の安さが目を引きます。みどりの窓口で購入の場合は4300円ですが、「高速バスネット」で前日までに予約すると閑散期は3500円、繁忙期は4000円となり、東京-大阪間の正座席利用で最安値になります。これだけ安くできるのも通常のバス2台分の乗客を1台で運ぶことができ、運行コストを下げることができるからです。

とりあえず6月14日からは1日1便体制ですが、7月1日からは週末・繁忙期中心に2便体制となりますから、4台のメガライナーはフル回転ということになります。予備のない状態になると、トラブルが生じた時にはちょっと不安もありそうです。特殊車両ゆえにルートも特認で定められているはずですから、事故や悪天候で高速道路が通行止めになった場合に迂回ができないという問題もあります。そういう意味では、安いなりのリスクもあるということを認識しておかないといけないでしょう。

私としてはさすがにこのバスに8時間以上揺られるのは勘弁願いたいところです。「つくば号」で1時間ちょっと乗りましたけど、あの硬い座席では腰を痛めてしまいそうな気がします。それだったら、3列シートのバスで行くか(「プレミアムドリーム」ならなお可)、朝1番の飛行機で行くかのどちらかでしょう。

|

« 梅雨入り宣言 | トップページ | 今日はテレビに釘付け »

コメント

長距離国際線でのエコノミーだと、リクライニング角度も大して深くないことを考えれば、ある程度の準備で何とかなりそうな気はします。まあ、空気枕やクッションなどは必需品でしょうね…。

投稿: のぞみくん | 2006/06/10 22:56

>のぞみくん
飛行機のエコノミーの座席と、メガライナーの座席。座り心地はどっちの方がいいんでしょう? まあ、似たり寄ったりという感じもしますが・・・。
前後の間隔は我慢できるとしても、メガライナーだと座席の横幅が狭いので、やっぱり1人では乗りたくないですね。

投稿: つばさ | 2006/06/12 23:02

こにちは(笑)

さて、「銀河」の立場はどうなるんでしょう?
かなりヤバいと思うのは私だけ?

投稿: Kinoppi☆ | 2006/06/14 11:49

>kinoppi☆さん
「銀河」はそれなりの固定需要があるんじゃないでしょうか? 狭苦しいバスに比べて、こちらは横になって移動できますから。でも、寝台料金だけで6000円以上となると、バスに比べれば相当高いことは否めませんね。

投稿: つばさ | 2006/06/14 22:28

どうもはじめまして。
このバス乗りましたが、
椅子が固い上にリクライニングが小さいので窮屈です。
値段が上がっても夜行なら夜行として改装して欲しかったですね。
これからもよろしくお願いします。

投稿: よしくん | 2006/08/24 21:59

>よしくん
1時間ちょっとでも耐えられなかった座席でしたから、東京-大阪を長時間乗り通すのはやっぱり難行苦行そのものですね。
まあ、ドリーム号なら設備も値段もバラエティに富んでいますから、自分の好みに合わせて選べばいいでしょう。「メガドリーム」の車両を夜行仕様の3列シートに改造するのはあまり現実的ではないような気がします。

投稿: つばさ | 2006/08/25 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/10468864

この記事へのトラックバック一覧です: 「青春メガドリーム」運行開始へ:

» 長さ15メートルのバスの正体 [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 東京-大阪間には昼夜を問わず、たくさんの乗り物が走っています。夜行の高速バスに [続きを読む]

受信: 2006/06/11 15:54

» 巨大夜行バス「青春メガドリーム号」 [淡海の国から on blog]
従来のバスの2倍の人が乗れるという、全長15メートルの巨大バスがよりによって(笑 [続きを読む]

受信: 2006/06/14 11:46

» 「国技館5000人の第九コンサート」(東京)に関西圏から参加する場合を考える・・・(2)高速バス [音楽とのりものと・・・]
「国技館5000人の第九コンサート」への関西圏からの参加を高速バス利用の観点から見つめてみました。 [続きを読む]

受信: 2008/01/14 00:08

« 梅雨入り宣言 | トップページ | 今日はテレビに釘付け »