« マニアックな市バスツアー | トップページ | 決戦を前に・・・ »

2006/06/20

東急目黒線に急行が走る

9月のダイヤ改定で東急目黒線にも急行が走ることになりました。

ニュースリリースはこちら

これにより、武蔵小杉-目黒間が昼間時間帯で5分短縮の13分で結ばれることになります。そうなると東横特急との接続がよければ、横浜-目黒も30分以内で移動できるようになるかも知れません。でも、昼間は1時間あたり2本しか急行が走らないので、そうそううまい具合に行くかどうかは詳細の時刻表が出なければわかりません。

今でこそ地下鉄への乗り入れが行われるようになって、都心への通勤ルートの一役を担っていますが、かつては目蒲線と呼ばれ、緑の電車がコトコト走っていた時代が続いていたのも、懐かしい思い出話ですね。

ちなみに、このダイヤ改定に合わせて東横特急もスピードアップ。横浜-渋谷が25分になります。湘南新宿ラインに比べればまだ遅いものの、あちらは渋谷駅のホームがめちゃくちゃ遠いのでちょうど互角の勝負ですね。さらに、あの鈍足と言われ続けた急行も30分を切ることになります。

さすがにここまで速くなると東急らしくないという陰の声も聞こえてきそうな(笑)。

|

« マニアックな市バスツアー | トップページ | 決戦を前に・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/10612530

この記事へのトラックバック一覧です: 東急目黒線に急行が走る:

« マニアックな市バスツアー | トップページ | 決戦を前に・・・ »