« 携帯水没。。。 | トップページ | 3G携帯 »

2006/05/07

伝説のすた丼

5月3日にオープンした「品達ーどんぶり五人衆」に行ってみました。

やはりお目当ては「伝説のすた丼」です。オープンしたばかりで混雑状況が読めたかったのですが、16時過ぎという中途半端な時間だったこともあって行列もなくすんなりと入ることができました。

伝説のすた丼は600円。本店の価格よりは少し高いのですが、こういうフードテーマパークの中にあるお店にしてはリーズナブルです。店内に入るとにんにくの匂いが漂ってきます。匂いに抵抗がある人にはちょっと辛いかも。カウンター席に案内されて壁に目をやると、「掟」と大書きされたこの店での作法が書かれています。

一.絶対にすた丼を食うべし
二.いつ何時もすた丼を食うべし
三.時には・・・
四.飯は一粒たりとも残すべからず

なかなか挑発的な文章ではありますが、それだけ「伝説のすた丼」に自信を持っているのでしょう。

ところで、そのすた丼とはどんなものなのか? 豚バラ肉と長ねぎをにんにく醤油で炒めて、どんぶり飯の上にのせたもの。それに生卵を落とします。実際、ボリュームはかなりのものです。「ホントに600円でいいの!?」というほどの量はあります。この上に「特製すた丼」(750円)もあるのですが、これになるとさらにボリュームアップかも知れません。

香ばしいにんにく醤油の香りが漂って食欲をそそります。卵を混ぜてひたすらかきこみます。これは噂通りの美味しさです。辛いのが好きな人はテーブルの上にコチュジャンが置いてあるので、どんぶりに混ぜるといいかも知れません。実際試してみましたが、少しピリッとした味わいになって味の変化を楽しめます。とにかくボリュームはありますが、あっという間にたいらげてしまいました。

これ、けっこうクセになりそうなどんぶりです。これからついつい足が向いてしまいそうです。

|

« 携帯水没。。。 | トップページ | 3G携帯 »

コメント

うっ、やられたっ!先を越されたっ!!(笑)
実は、開店の日に行こうかと思ってたんですが、
結局仕事となってひよっちゃいました。
あのにんにく醤油がたまらなく食欲をそそりますよね~。
いままでは中央沿線がメインだったので、なかなか行けませんでしたが、
近くにできたので、わたしも通ってしまいそうです(笑)。

投稿: はるか | 2006/05/08 01:04

>はるかさん
「すた丼」の存在ははるかさんのブログで知ったわけですが、国立とか府中とかにわざわざ食べに行く機会はさすがに作れませんでした。でも、品川なら気軽に立ち寄ることができそうです。
今度は「特製」にも挑戦してみたいですし、別の種類のどんぶりも試してみたいですね。

投稿: つばさ | 2006/05/08 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/9952508

この記事へのトラックバック一覧です: 伝説のすた丼:

« 携帯水没。。。 | トップページ | 3G携帯 »