« こんな愛称ならいらない | トップページ | 東京であんかけスパ »

2006/05/26

熊本黒拉麺「清正」

ヨドバシ横浜の地下2階にいつの間にかオープンしていた「熊本黒拉麺 清正」に行ってみました。ここは港北ニュータウンにある「ラーメン甲子園」の第3回の優勝店で、その後保土ヶ谷に出店。続いてヨドバシ横浜へと進出してきました。熊本ラーメンの有名店として新横浜ラーメン博物館にオープン当初から出店し続けている「こむらさき」の流れを汲むラーメンです。

煮玉子麺(750円)を注文。スープは豚骨がメインですが、そこに鶏ガラスープを加えて、さっぱりとした仕上がりでした。まあ、普通に美味しいというところ。それにマー油が加わっているので、見た目は黒く少々グロテスクかも知れません。といっても、全面マー油で真っ黒な「なんつッ亭」ほどのインパクトではありませんが。

テーブルに焦がしにんにくが置いてあるのも「こむらさき」と同じ。ふたを開けてみると香ばしい匂いがするのですが、ラーメンに入れてみるとさほどではありません。やはり生のにんにくをギュッと絞るのとは違います。煮玉子は黄身が半熟トロリとなっており、適度に味も付いていて美味しかったです。

総合的に見るとさほどインパクトのある個性的な味というわけではありませんが、まあ普通に美味しいという熊本ラーメンでした。

|

« こんな愛称ならいらない | トップページ | 東京であんかけスパ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/10251932

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本黒拉麺「清正」:

« こんな愛称ならいらない | トップページ | 東京であんかけスパ »