« 修学旅行も様変わり | トップページ | つくばエキスポセンター »

2006/05/20

メガライナー

今日は高速バス「つくば号」でつくばの研究学園都市を目指してみました。前回乗り損ねた「メガライナー」に照準を合わせて、東京駅へと向かいます。

バス乗り場で乗車予定の「メガライナー」が一般車代用でないことを確認して、きっぷ売り場で往復乗車券を購入します。片道1150円のところ、往復乗車券は1700円。片道あたり850円で利用できます。時間の点ではつくばエクスプレスに勝てないのは明らかなので、安さと快適さで共存しようというところなのでしょう。

さて、バス乗り場に到着した「メガライナー」は本当に巨大です。全長15mの2階建てバスは、近くで見ると見上げるような感じです。これだけ巨大なバスに80人以上のお客さんが乗れるのですが、東京駅で乗ったのは結局7~8人程度。見渡してみると2階席には自分を含めても4人しかいません。

時間になって静かに発車した「メガライナー」は日本橋を渡って、ぐるっと一回りして呉服橋ランプから高速に入ります。一般車が利用している宝町ランプはこの巨大なバス、とても曲がり切ることができません。高速に入ると反対車線の渋滞を横目にスイスイといきたいところなのですが、継ぎ目のところでゴツゴツと揺れるのは気になりました。

2階建バスはアイポイントが高いこともあって、見慣れた景色も少し違って見えます。とりわけ、防音壁があるところでは、2階席の位置が防音壁の上にくるので、壁越しの流れる景色も見られます。首都高・常磐道とも渋滞も全くなく、あっという間に桜土浦インターで高速を降ります。途中の停留所でお客さんを降ろして、70分で終点のつくばセンターに到着します。

さて、「つくば号」で「メガライナー」に乗車するのは最初で最後になります。東京駅のバス乗り場に6月1日からのダイヤ改正のお知らせが貼られており、そこには

「メガライナーの運行はなくなります」

とハッキリ書かれていました。まあ、空気を運んでいるような状態ですから、これは仕方ないでしょう。

じゃあ、「メガライナー」のバスはどうなるのか。まだ認可待ちの状態のようですが、6月以降に「青春メガドリーム」として、東京-大阪間で走ることになるようです。確かに「青春ドリーム」は格安運賃がうけて早々に売り切れることが多いので、確かに80人以上乗れる「メガライナー」に置き換えれば、たくさんのお客さんを運ぶことはできます。でも、あの座席で大阪まで乗り通すのはかなりきついのでは、と感じました。リクライニングの角度も浅いですし、なによりシートが硬いです。それに席の間の肘掛けもなく、1人分のスペースはかなり狭いように感じます。まあ、それが利用者に受け入れられるかどうかは、実際に走らせてみないとわからないですね。

とりあえず、「つくば号」での活躍を終えることになる「メガライナー」。ひとまずお疲れさまでした。

|

« 修学旅行も様変わり | トップページ | つくばエキスポセンター »

コメント

そうですね~、青春ドリームにも乗ったことのある私としては、リクライニング角はあまり気にしなくてもいいと思います。席の間のひじかけについても、実はハイデッカー車にはないので、これもまあいいかと。
シートの硬さなのですが、実はこれも現在夜行で走っているネオプラン車と比べればあまり変わりません。
ただ、この3条件が揃ったことは今まではなかったので、このあたりどうなるかというのは興味があります。ただ、どちらも乗った私としては「居住性が読みきれる」という店で選択肢には入れると思います。

投稿: のぞみくん | 2006/05/21 22:00

>のぞみくん
いま、「青春ドリーム」に使われている2階建てバスに比べると「メガライナー」は確かに設備的に見劣りします。ですから、運賃も「超特割青春号」並みに抑えられる可能性もあります。
リクライニングとか座席の固さとか、このあたりは好みの問題なので良し悪しは乗った人の判断に委ねられるところでしょう。でも、自分としては、大量に詰め込まれた夜行バスに拘束されるのはちょっと遠慮したいですね。

投稿: つばさ | 2006/05/21 23:11

18きっぷシーズンには“走るスラム街”といわれる某夜行快速列車よりマシでしょうか。

投稿: 雲葉@横浜ジプシー | 2006/05/21 23:54

うわ、いつ運用から外れるかな?と思ってはいたけど、
今月いっぱいですか~。知りませんでした。
関鉄でリースしてたメガライナーも、真っ白なボディに戻っちゃったし、
鳴り物入りで登場した頃が懐かしく感じますね。
なんとか時間作って、乗りに行ってこようかなぁ。

投稿: はるか | 2006/05/22 23:43

>雲葉さん
うーん、どっちも五十歩百歩ですね。
どちらも積極的には乗りたくはないですね。
バスは1人分のスペースが確保できて、車内も暗くなりますけど、やっぱり圧迫感はあります。
「ムーンライト」は車内の環境劣悪ですからねぇ(特に小田原から自由席になる車両)。落ち着かないしまぶしいし、まずあれでは眠れませんね。

>はるかさん
自分も東京駅に行って初めてメガライナーの運行がなくなることを知りました。なにしろ、JRバス関東のHPを見ても「つくば号」の時刻改正のことは今のところアナウンスされていないのです。
いずれにしても、あと1週間ですから思い立ったら吉日。早めに乗りに行くことをおすすめします。でも、一般車代用になる可能性も高いので乗れるかどうかは運次第かも知れません。
ちなみに、関鉄に行っていた「メガライナー」は「青春ドリーム」転用で、すでに西日本JRバスに移籍しているかも知れませんね。

投稿: つばさ | 2006/05/23 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/10161035

この記事へのトラックバック一覧です: メガライナー:

» ついに登場!「青春メガドリーム」 [Cassiopeia Sweet Days]
実は、何となく予想はついていたのでした。 というのは、関東鉄道へのリース車が、シールによるラインだけで済まされていて(真っ白のままで運行したこともあるそうです)、これは転用を考えてのことではないかと思っていたのです。白ベースで、ラインのシールを貼れば出来あがり…ということで、真っ先に思いついたのは西日本JRバスでしたから…。『<夜行高速バス>東京~大阪間に輸送能力倍の2階建て運行』 ジェイアールバス関東は9日、東京―大阪間に夜行高速バスとしては初めて2階建て長大バス「青春メガドリーム号...... [続きを読む]

受信: 2006/06/10 01:34

» 東京-大阪 3,500円!青春メガドリーム号登場 [ちょっとだけ途中下車]
先日「プレミアムドリーム号」の話題を書いたのですが、再び東京-大阪間の高速バスの [続きを読む]

受信: 2006/06/10 13:15

« 修学旅行も様変わり | トップページ | つくばエキスポセンター »