« 春の嵐 | トップページ | 旅フェア2006 »

2006/04/21

交通博物館ファイナル

5月14日に閉館する交通博物館に数十年ぶりに行ってきました。さよならキャンペーンの一環として行われている旧万世橋駅遺構公開が4月28日までということで、平日休みとなった今日行くしかチャンスはないだろうと、思い立って朝早く出かけました。

現地に着いたのは8時15分頃でしたが、すでに自分の前に15人ほどの列ができていました。そのあとも列は伸び続けて、9時頃には中央線の高架を越えて、中央通りの方まで並んでいたようです。9時少し前に入館券の発売が始まりますが、事前にみどりの窓口で前売券を購入しておいたのでそのまま待ち続けます。ちなみに、前売券の方が50円安上がりです。

9時15分、定刻より15分早く開館。遺構見学の申込みをします。当日枠は各回10人のみですが、早めに並んだおかげで10時20分スタートの2回目の枠に入ることができました。その後、9時半過ぎには当日分の受付はすでに終了。平日でこの有様ですから、今度の週末は大変なことになるでしょう。

遺構見学の時間まで館内を一回りしておきます。スタンプラリーも行われているので、回りながらクリアしていきます。上の方は飛行機・自動車・船などの交通機関に関する展示ですが、やはりメインは1階の鉄道関係の展示でしょう。明治時代の車両や懐かしの列車、新幹線を安全に走らせるためのシステムの紹介などなど、久々に訪れただけあってどれも新鮮な感じがします。

さて、時間になって遺構見学に入ります。まずは赤レンガのドームの中で映画を見ます。旧万世橋駅がかつての甲武鉄道の始発駅で、東京駅同様の立派な赤レンガ駅舎が建っていたというのは初耳でした。古びた階段を上がっていってホーム跡に行きます。階段に滑り止めがないのは戦時中の資材供出で取られたとのこと。ホーム跡には「しばいせんま」(右から読んで下さい)の駅名標も復活しており、頻繁に行き交う中央線の電車との対照がなんとも妙です。ちなみに、万世橋駅が廃止になったのは1943年のことですが、駅で使われていた備品は京浜東北線の新子安駅へ運び込まれたとのことです。

そんなわけで、20分ほどの見学時間でしたが、最初で最後の貴重な体験をすることができました。交通博物館は間もなく閉館しますが、来年の鉄道の日には「鉄道博物館」として大宮に移転しオープンすることになります。少し遠くなりますが、こちらにも期待したいと思います。

|

« 春の嵐 | トップページ | 旅フェア2006 »

コメント

TBありがとうございます。なぜかこちらからは貼れないので割愛いたします。どちらかのシステムの不具合でしょうか。
ところで、数十年ぶりに足を運んだって、旦那、齢いくつです?(^^;

投稿: 雲葉@横浜ジプシー | 2006/04/22 00:50

TB有難うございます。TB返し、2度送って1つは届いたようですが、突然追加でもう1つ届いたらごめんなさい。うちのボロ、いやブログもシステムトラブル続きなもので・・

私が友人に連れて行ってもらったときより、更に更に大混雑だったようですね。行列が線路を越えますか・・。でも遺構見学も無事入れて。時間は短いですが、印象的でしたよね。さいたまの新施設は「鉄道」博物館ですけど、飛行機とかの模型はどうなるんでしょうねー。

投稿: おのふみと | 2006/04/22 03:53

TBありがとうございました。
私の方からもTBを送信させていただいたのですが、システムの調子が悪いらしく同じ内容を2つ送信してしまいました。申し訳ありません。
やはり最終日が近付いてきてどんどん混雑がひどくなってきたようですね。しかも平日でこの状態だと、週末はどんなことになっているのやら…と不安になるほどです。
たびたび言ってしまう言葉ではありますが、最終日まで大きな事故がないことを願うばかりです…。

投稿: 佐野@流浪人 | 2006/04/22 21:57

>雲葉さん
gooブログからのトラックバックが反映されないと障害報告が上がっていましたが、今では復旧しているはずです。にもかかわらず反映されないということは、実はまだ直っていないのかも知れません。
以前ここを訪れたのは確かな記憶がないくらいですから「数十年ぶり」と書いてしまいましたが、むしろ「十数年ぶり」の方が適切な表現だったかも(苦笑)。

>おのふみとさん
さすがに終了間際の駆け込みというだけあって、大変な混雑ぶりです。
でも、1時間前に並べば余裕で遺構見学できますから、愛知万博の行列の比ではありません。
閉館後、鉄道以外の展示物はもとの提供者に戻されるという話を聞いています。でも、歴史的に貴重な価値のあるものもありますから、いい状態で保存できればいいと思うのですが。。。

>佐野@流浪人さん
遺構見学もいよいよ最後の週末になりましたが、今日あたりはもっとすごい状況だったかも知れませんね。
まさか、万世橋のあたりまで行列ができていたってこともあり得そうですね。
1階の鉄道関係のコーナーはやはり相当な混雑で、落ち着いて見るという雰囲気とはとても言えないですね。
閉館まで2あと2週間あまり、このような状況が続くのでしょう。

投稿: つばさ | 2006/04/22 22:26

今日、うちの同居人がたまたま近くを通ったところ、
朝9時半の時点で、秋葉原のほうまで行列ができていたそうです。
1月に万世橋の遺構見学へ行ってきたんですけど、
まだそのときは当日分にも余裕がありました。
さすがに今は、閉館間際で駆け込み需要が増えてるんでしょうね。
そんな交通博物館に、大好きな「出雲」の客車が展示されるようなので、
また行ってこようと思ってますが、果たしてゆっくり見れるかなぁ~。

投稿: はるか | 2006/04/23 00:10

>はるかさん
ひゃ~、やっぱり秋葉原方面に大行列ができていましたか。混雑ゆえに入場規制もかかっているみたいです。
そのおかげなのか、遺構見学も閉館日まで延長になりましたね。でも、4/29以降は事前予約枠のみで、当日受付はありません。
「出雲」の展示は高架の線路上になりますから、外からちらりと眺めるだけですね。まあ、これなら入館料なしでも見ることはできますね。

投稿: つばさ | 2006/04/23 22:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/9701041

この記事へのトラックバック一覧です: 交通博物館ファイナル:

» 交通博物館・旧万世橋駅見学 [旅と散歩の部屋付録]
秋葉原のすぐそば、万世橋にある交通博物館が5月にその幕を閉じ、来年さいたま市の [続きを読む]

受信: 2006/04/22 03:43

» 最後の交通博物館 [書きまくり@うぇぶろぐ]
昨日は秋葉原にある「交通博物館」へ行ってきました。 ここはかつて私は「鉄の知識」 [続きを読む]

受信: 2006/04/22 21:35

» 交通博物館 その2 [ちょっとだけ途中下車]
交通博物館の正面玄関横にある蒸気機関車D51と新幹線0系。 その横を中央線の20 [続きを読む]

受信: 2006/05/13 15:14

» 交通博物館・旧万世橋駅見学 [旅と散歩の部屋付録 ]
秋葉原のすぐそば、万世橋にある交通博物館が5月にその幕を閉じ、来年さいたま市の方 [続きを読む]

受信: 2007/11/30 04:45

« 春の嵐 | トップページ | 旅フェア2006 »