« 木村カエラ、辞職 | トップページ | パソコン通信の終焉、だけど・・・ »

2006/03/29

桜、満開

横浜の桜の花も満開になりました。昨年と比べて1週間以上早いそうですが、今年の冬はとにかく寒かったという印象だったので、これだけ早く桜の花が満開になるのはかなり意外なような気がします。うちの近所の公園でもすっかり見頃になっていて、週末には花見客で賑やかになりそうです。

さて、この時期になると、毎年のように「桜」ソングがリリースされてヒットしています。最近でも森山直太朗やケツメイシの曲がヒットしていますが、今年はいきものがかり「SAKURA」がヒットしそうな予感です。

いきものがかり WBC効果で注目度アップ 今年は「SAKURA」
(Yahoo!ニュース-スポーツ報知より)

この曲、NTT東日本「DENPO115」のCMソングとして使われているのですが、WBCの決勝戦で大量にオンエアされたことから問い合わせが殺到。着うたダウンロード数もこれをきっかけに増加しています。

旅立ちの春をイメージさせるメロディーと、力強いボーカルが重なり合い、歌詞の内容とも相まって印象に残っているのでしょう。事実、1度聴いたらついつい口ずさんでしまうサビの部分はとりわけ印象的です。

歌詞の中に「小田急線の窓に今年も桜が映る」とありますが、まさに彼らの地元は小田急線沿線。海老名・厚木で路上ライブ、ライブハウスで活動していましたが、この3月にメジャーデビュー。Fm yokohamaでも「プライムカッツ」と呼ばれるヘビーローテーションでバックアップしています。

ちなみに「いきものがかり」という変わったユニット名は、メンバーが小学校時代に「生き物係」をしていたことから名付けられたものだとか。県央地区の路上ライブからメジャーデビューしていった「いきものがかり」の今後の活躍に注目です。

|

« 木村カエラ、辞職 | トップページ | パソコン通信の終焉、だけど・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/9320793

この記事へのトラックバック一覧です: 桜、満開:

« 木村カエラ、辞職 | トップページ | パソコン通信の終焉、だけど・・・ »