« うどん2杯目:牟礼製麺(志度) | トップページ | うどん3杯目:入谷製麺(長尾) »

2006/03/17

さぬき市コミュニティバス

次の目的地はことでん長尾線の終点、長尾です。市町村合併で長尾も志度もさぬき市となったので、この間はコミュニティバスが走っています。

志度と長尾を最短で結ぶのは緑ルートで、四国88か所巡礼の志度寺・長尾寺・大窪寺を結ぶルートになっているので、お遍路さんにはうってつけのバスになります。運賃はどこまで乗っても100円です。でも、1日4本しか走っていないので、プランニングで苦労したのもまた事実です。

JR志度駅で待っていると、路線カラーと同じ緑一色に塗られたバスがやってきます。乗っているのは見事にお年寄りばかりで、お金を払って乗ったのは自分ひとりだけでした。お年寄りや身体の不自由な人には運賃の免除措置があるためです。

これで一路長尾へと向かうのですが、困ったことが一つ。次の停留所の案内放送とか一切ないのです。運転手もマイクをつけてはいるのですが、なにも案内してくれません。まあ、降りる停留所はわかってはいるのですが、どのバス停の次なのかわからないので、いざ降車ボタンを押そうとしてもはたと迷ってしまいます。市民にはルートマップや時刻表が配布されているので問題ないのかも知れませんが、地元の人以外にも利用する人はいるはずです。そのあたり、一考を願いたいものです。

そんな状況でしたけど、なんとなく長尾の街中に入ったところで降車ボタンを押して、どうにか無事にたどりつくことができました。

|

« うどん2杯目:牟礼製麺(志度) | トップページ | うどん3杯目:入谷製麺(長尾) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/9137820

この記事へのトラックバック一覧です: さぬき市コミュニティバス:

« うどん2杯目:牟礼製麺(志度) | トップページ | うどん3杯目:入谷製麺(長尾) »