« さぬき市コミュニティバス | トップページ | うどん4杯目:こんぴらや 兵庫町店 »

2006/03/19

うどん3杯目:入谷製麺(長尾)

バスを降りて、てくてくと10分ほど歩いていき、バイパスを越えていくと、だんだんとひなびた風景になっていきます。そんな環境の中にめざす入谷製麺があります。

このお店、朝の6時半から営業しているので、モーニングうどんができるお店として知られています。しかも、88か所巡礼の長尾寺(87番札所)と大窪寺(88番札所)の間に位置していることから、お遍路さんにとっては巡礼のしめとなるうどん屋でもあります。

入口が2つありますが、店内で食べる人は暖簾の掛かっている右側の入口から中に入ります。間もなく14時になろうという時間帯でしたが、店内はかなりの賑わい。駅から離れたところですから、みんな車でやってくるのでしょう。製麺所系の店でありますが、食べるためのスペースもかなり広々としています。

ここでは釜あげ小(160円)を注文。サイドメニューでさつま揚げ(80円)と合わせて240円という安さ。ところが茹でたての釜あげが出てくるかと思えば、実際は茹で上げたうどんをどんぶりのお湯の中に入れた「湯だめ」でした。カウンターの向こうは広々とした製麺所のスペースになっていて、早い時間ならうどんを打っている様子が見られたかも知れません。玉だけを買っていくお客さんも結構います。

一度茹で上げたを再びお湯の中に入れているので、うどんのコシはいま一つ。でも、のどごしはつるつるとして、つゆをつけながらすすりこんでいけば、すっと入っていきます。

これで無事に3杯目もクリア。ごちそうさまでした。

|

« さぬき市コミュニティバス | トップページ | うどん4杯目:こんぴらや 兵庫町店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/9180413

この記事へのトラックバック一覧です: うどん3杯目:入谷製麺(長尾):

« さぬき市コミュニティバス | トップページ | うどん4杯目:こんぴらや 兵庫町店 »