« うどん1杯目:さぬきうどん駅前店 | トップページ | うどん2杯目:牟礼製麺(志度) »

2006/03/14

ことでん

高松駅にほど近い玉藻公園の横にある高松築港駅から、ことでんの電車に乗ります。

ここも久々でしたが、以前は様々なレトロな電車がのんびりと走っていましたが、現在ではかなり近代化が進んで冷房付きの電車が走るようになりました。それでも、京浜急行京王電鉄名古屋市営地下鉄からやってきた電車が活躍しています。

高松築港駅で待っていた電車はつい先頃京急線内からは引退したもと700形でしたし、さらに時代をさかのぼって、大師線で活躍していた230形(昭和7年製造)が現役で頑張っているのにはさすがに驚きでした。途中駅ですれ違っただけで、乗るチャンスに恵まれなかったのは残念でした。

ことでんを乗り降りしながら、さぬきうどんを食べ歩きするのに便利なのが1日乗車券(1200円)ですが、今回はバスにも使えるICカード「IruCa」を購入して使いました。いつもJR東日本「Suica」と同じシステムですが、回数割引で1回目の乗車から運賃が割引があったり(乗れば乗るほど割引率が上がる)、電車とバスの乗り継ぎ割引があったりするので、普通にきっぷを買うよりも安上がりになります。無人駅が多いので、チャージは電車内でもできるのも便利です。

「IruCa」を片手に、瓦町で電車を乗り継ぎ、志度を目指します。街の中をトコトコとゆったり走る電車は、ローカル民鉄ならではの雰囲気です。終点の志度に着く頃には、お客は自分一人になっていました。

|

« うどん1杯目:さぬきうどん駅前店 | トップページ | うどん2杯目:牟礼製麺(志度) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/9092493

この記事へのトラックバック一覧です: ことでん:

« うどん1杯目:さぬきうどん駅前店 | トップページ | うどん2杯目:牟礼製麺(志度) »