« 朝ごはんも沖縄料理 | トップページ | 海洋博公園へ »

2006/02/25

沖縄路線バスの旅 111番

2日目は海洋博公園へ路線バスで行こうという計画を立て、まずはバスターミナルから111番高速バスに乗り、名護まで出ることにします。そもそも、レンタカー付きのツアーが当たり前になっている沖縄で、路線バスを乗り継いで行こうという人はそうそういるものではないのかも知れません。

8時12分発のバスは沖縄バスの担当で。少し遅れて空港からやってきたのですが、到着したバスを見て思わず愕然としました。「高速バス」を名乗るからにはそれなりのバスがやってくるだろうと期待するのですが、目の前にいるバスはどう見ても一般の路線バスです。とんでもないハズレくじを引いてしまった気分ですが、このバスに乗らないと先の接続がうまくいかないので、イヤイヤながらも乗ることにします。

バスターミナルで10人ほど乗って、市街地を大回りして、首里に近い那覇インターから沖縄自動車道に入ります。高速道路上のバスストップにもひとつひとつ停車していきますし、インター併設のバスストップはすべて料金所の外なので、お客がいなくても出たり入ったりを繰り返さないといけません。まあ、ETCがついているのでどうにか我慢できる範囲ですが。要するに東名ハイウェイバスと同じような性格で、一般路線バスを高速道路に乗せ替えたようなものでしょう。

沖縄南インターを過ぎると、左手に米軍の嘉手納基地が広がっています。なんとも、広大な敷地で兵士の家も広々とゆとりを持って建てられています。まさに基地問題で揺れている沖縄の現状を目の当たりにすることになります。

石川インターから金武インターにかけて、ようやく東海岸の海が見えてきます。少し高いところから一望できるのですが、高速道路から海が眺められるのはこの間だけ。山の間を縫うようにして道路が通っているので、まあ致し方ないところなんでしょうが、ちょっと惜しいです。

許田インターで高速道路も終わり、58号線に合流すると、今度は西海岸の青い海が広がります。海の向こうにはこれから向かう本部半島もハッキリ見えます。携帯のカメラで流れる風景を撮っていると、運転手さんが話しかけてきました。

    運:海の研究でもしてるの?

    私:いやいや、景色を撮っているだけですよ。

    運:今日の海は汚れとる。いつもならもっときれいなはずなんだけど。


    私:そうなんですか?? (都会に比べたらきれいに見えるけど)

たまたま、一番前の席に座っていてものですから、運転手さんも声を掛けやすかったのでしょう。自分が横浜から来て、前日はベイスターズのキャンプに行ったことを話すと、名護市営球場の前で「ほら、もうこんなにいっぱい集まってる」と言います。なるほど、名護はファイターズのキャンプ地なんですね。これだけ朝から車が停まっているのは、やはり新庄選手目当てなのでしょうか。

約1時間半の道のりで名護バスターミナルに到着。さすがに路線バスの車両で乗り通すのはきつかったですけど、地元の運転手さんとも話ができたこともあって、なかなか楽しい時間となりました。

|

« 朝ごはんも沖縄料理 | トップページ | 海洋博公園へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/8833887

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄路線バスの旅 111番:

« 朝ごはんも沖縄料理 | トップページ | 海洋博公園へ »