« 沖縄路線バスの旅 111番 | トップページ | 次はうどん巡礼 »

2006/02/26

海洋博公園へ

名護では10分のインターバルで、70番のバスに乗り換えます。土休日に海洋博公園に向かうバスはこの便が最初になります。それだけに路線バスだけで行こうと思うとまさに1日仕事になってしまいます。乗っているお客さんも地元の人ばかりでしたが、発車間際になって「水族館行きます?」と尋ねて乗り込んできた観光客もいましたから、一応観光の足としても使われているのでしょう。

さて、乗り込んだ70番のバスは沖縄バスの担当。なんとまあ、座席を見るとどっかで見たような景色(ベイブリッジとか日本丸とか)が織り込まれているので、横浜市営バスのお古であることがわかります。もちろん中扉は使われておらず、扉の部分にも座席があります。なんか懐かしい反面、ちょっと地元に帰ってしまったみたいな感じもしてしまいます。

バスは名護市内を一回りしてから本部半島を横断していきます。58号線から「パイナップルロード」と呼ばれている県道84号線に入ります。沿道にはナゴパイナップルパークとかフルーツパークといった観光スポットもありますし、沖縄そばの有名店もあったりするのですが、ここでバスを降りたら最後。次のバスは2時間後なので、ここ見送らざるを得ません。

八重岳入口というバス停を通過します。ここは日本一早い桜祭りが行われるところとして知られており、2月の始めがちょうどシーズン。桜といっても本土のソメイヨシノではなく、濃いピンク色の花をつける寒緋桜ですが、山の上が真っ赤に染まるほどになるとか。

本部町の市街地に出ると海はすぐそこです。町を一回りしてから本部大橋を渡っていきます。橋の上からは瀬底島や伊江島を眺めることができます。

名護から50分ほどで海洋博公園に到着します。那覇からだとざっと2時間半。はるばる来たなぁって感じです。しかも、公園内の駐車場は貸切バスやレンタカーでいっぱい。沖縄でも有数の観光スポットだけに、お客さんも多そうです。ただ、路線バスを乗り継いで行こうとする人がいないというだけなんですね。

|

« 沖縄路線バスの旅 111番 | トップページ | 次はうどん巡礼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/8851147

この記事へのトラックバック一覧です: 海洋博公園へ:

« 沖縄路線バスの旅 111番 | トップページ | 次はうどん巡礼 »