« 那覇バスターミナル | トップページ | 宜野湾キャンプ »

2006/02/12

沖縄路線バスの旅 99番

那覇からベイスターズのキャンプ地である宜野湾市営球場に向かうには、コンベンションセンター方面ゆきのバスに乗ります。いくつかのルートがあるのですが、一番早いのは58号線を直行するもの。しかし、ちょうどこの時間帯は空白だったので、99番のバス(琉球バス)に乗ることにしました。このバスは新都心・浦添の市街地を経由して、コンベンションセンターに向かうルートです。

実は京浜急行バスのお古がそのまま走っているのがこの99番で、ほかにも神戸市営バスのお古が緑と白のカラーで走っているのを見ています。さて、定時より少し遅れて空港からやって来たバスに乗り込むのですが、このバス座席の背が異様に高くなっています。腰掛けると前方の見通しがききません。車内を見渡してみるとあちこちに英語の案内や注意書きが目立ちます。これはかつて米軍の輸送を引き受けていた名残なのでしょう。

バスターミナルを出発し、県庁北口で少しお客を乗せて、国際通りには入らず58号線を北上します。バス前面のプレートには久茂地経由と書いてあります。ちなみに国際通りを通るものは牧志経由と掲げられています。99番はすべて久茂地経由ですが、系統によってはどちらのルートも存在するところもあるので、特に那覇市内に向かう時には経由地が書いてあるプレートに注意が必要です。

一旦、58号線と別れを告げ、新都心を迂回します。このあたりには大規模なショッピングセンターも増えてきており、賑わっています。再び58号線に戻って少し北上すると浦添市に入り、またまた迂回になります。浦添パイプライン通りをバスは走ります。ちょうど下校時の高校生に遭遇して、車内も賑やかになります。パイプライン通りと呼ばれているのは、かつて米軍の送油管が那覇港から嘉手納基地まで敷設されていたことに由来しているそうです。浦添はスワローズのキャンプ地なので、あちこちに歓迎の垂れ幕が掛かっていました。古田兼任監督の就任、メジャー帰りの選手の入団と、こちらは話題性も充分。ファンもマスコミも大勢訪れていることでしょう。

3度目の58号線に戻ったところが牧港で、この近くに沖縄で定番のブルーシールアイスクリームのお店やハンバーガーの「A&W」のドライブインがあります。ここで売られているルートビアなる怪しい飲み物には、さすがに手が出ません。

宜野湾バイパスにはいるとコンベンションセンター・市営球場は間もなくです。58号線を出たり入ったり、あちこち迂回していたので思った以上に時間がかかってしまいました。でも、1時間乗って450円で済んでいるのですから、案外安くあげることができました。

さあ、いよいよベイスターズのキャンプです。

|

« 那覇バスターミナル | トップページ | 宜野湾キャンプ »

コメント

ルートビアですか。サロンパスの味がするやつですね。私もダメです。

投稿: Kinoppi☆ | 2006/02/12 23:14

確か、A&Wってルートビアお替わり自由なんですよね。
あれって、お替わりできる人ってそうそういないような…(笑)。
元神戸市営、京急がそのままのカラーで走ってるのがすごいですよね、琉球バス。
那覇バスにも元京急がいますけど、ちゃんとカラーは変えているし。
そういえば、元遠鉄カラーの中型バスも見かけましたが、
その後見かけたことがないんです。
あれって塗り替えたのかなぁ??

投稿: はるか | 2006/02/12 23:28

>Kinoppi☆さん
ルートビアってもとをたどれば薬だったそうですから、ハンバーガーと一緒に飲むにはやっぱり不向きでしょうね。
あのにおいがやっぱりダメですねぇ。

>はるかさん
ルートビア、お代わり自由なのにS/M/Lとサイズが揃っているのってなんか変ですよねぇ(笑)。
本土からのバスがオリジナルのイメージを残して走らせているのは琉球バスくらいですね。色を塗り替える経費をケチっているのかも知れません。
ちなみに、旧那覇交通(銀バス)には臨港バスのお古がそのままで走っていましたけど、今は全部塗り替えられていますね。

投稿: つばさ | 2006/02/13 22:29

 やはりルートビアは苦手な方のほうが多いのですね。確かにもともとは薬の飲み物にあれだけ砂糖を入れる米国人の感覚は理解しがたいのですが・・・・しかし当方はルートビアがお代わりできるほど好きです。(爆)
 なお、地元の方で昼食の弁当に、ルートビアを合わせて飲むといった方がいましたが、さすがにこれは理解を超えます。
 飲みに行きたいのですが、現在一応減量中のため、ルートビアどころか味の濃いものが多い沖縄は訪問を見合わせております。
 「本土」からのバスですが、購入する際に塩害の強い沖縄では、防錆対策が不可欠ですが。塗装は塗りなおさなくても問題はないのでしょうか?

投稿: おおとり | 2006/02/14 20:07

>おおとりさん
ルートビア、お代わりOKですか。
まあ、あの味が癖になるという人もいるので、それはそれでよろしいのではないかと(苦笑)。。。
だからと言って、弁当と一緒というのはどうかと。米の飯には絶対に合わないような気がします。

投稿: つばさ | 2006/02/15 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/8628665

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄路線バスの旅 99番:

» 沖縄グルメ漫遊記 その4 アメリカンフィーリング [マスターオブライフ]
伊計島を後にした我々は 沖縄自動車道に乗って北上 「美ら海水族館」へ向かうことに。 その前に、相方のリクエストにより タコスで有名な 「カーサタコス」に立ち寄ることにした。 具志川市のキャンプコートニー米軍基地の前にある。 しばしドライブ・・ 相方「あ!こんな..... [続きを読む]

受信: 2006/03/26 20:45

« 那覇バスターミナル | トップページ | 宜野湾キャンプ »