« 箱根駅伝:横浜駅前より | トップページ | お正月限定パスタ »

2006/01/02

都バスで散歩:急行06系統と虹01系統

横浜駅で箱根駅伝のランナーたちの通過を見送ったあと、京急で発売している「東京1dayきっぷ」を利用して都内へ出かけます。このきっぷ、都営地下鉄・都バス・都電が乗り降り自由で横浜から1120円です。横浜から浅草まで往復すればモトが取れる計算です。

さて、新宿線の森下駅から「急行06」系統の都バスに乗ります。このバスは「江東区深川シャトル」と呼ばれ、深川地区と臨海副都心を結ぶものです。しかも、急行の名に恥じないように、停まる停留所も思い切り絞っていて、森下駅を出ると清澄庭園・門前仲町・東京ビッグサイト・パレットタウン・テレコムセンターしか停まりません。なお、この系統は土休日のみの運行になっていますのでご注意下さい。

乗ってみると本当に早いです。門前仲町から東京ビッグサイトまでノンストップというのはかなり効いています。下町風情を残す深川地区をあとにして、再開発が進んでいる豊洲地区を通り過ぎ(豊洲駅も通りますが素通りです)、あっという間に東京ビッグサイトになります。各停便なら30分以上かかるところが、20分で到着。急行運転の威力は大きいです。そしてテレコムセンターが終点。お正月とあってビルはひっそりとしていましたが、隣接する「大江戸温泉物語」は大いに賑わっているようでした。

テレコムセンターから今度は「虹01」系統に乗り換えます。レインボーブリッジを通るので系統番号にも「虹」がついています。かつて青函連絡船で活躍した「大雪丸」が展示されている船の科学館を通り、お台場へ。フジテレビでは何かのイベントが行われているのか、小雨が降る中でも賑やかです。いつ見てもあの建物は不思議な感じがします。あの球体の展望室には一度登ってみたいと思っているのですが、なかなかそのチャンスに恵まれません。

さて、いよいよレインボーブリッジを渡ります。橋の真ん中には「ゆりかもめ」が走っていて、車窓からはお台場海浜公園から品川方面の海を眺めることができます。逆方向のバスに乗れば、竹芝桟橋から浜離宮・隅田川方面が眺められます。ぐるっとループを描いて橋を渡りきると芝浦側になります。このあとバスは水上バスが発着する日の出桟橋、伊豆七島や小笠原への玄関となる竹芝桟橋を通って、浜松町駅の世界貿易センタービルの中にあるバスターミナルまで行きます。

下町とお台場、そしてレインボーブリッジと東京を代表するスポットをめぐる都バスの旅もなかなか楽しいものですね。

|

« 箱根駅伝:横浜駅前より | トップページ | お正月限定パスタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/7967384

この記事へのトラックバック一覧です: 都バスで散歩:急行06系統と虹01系統:

« 箱根駅伝:横浜駅前より | トップページ | お正月限定パスタ »