« 有馬温泉:銀の湯 | トップページ | 舞子海上プロムナード »

2005/12/09

南京町で屋台めぐり

お風呂でゆったりしたあとは、電車を乗り継いで神戸の街の中に出ます。六甲山をトンネルで突き抜けて、三宮へ。有馬から三宮まではこのルートが一番早いのですが、運賃も900円と割高です。でも、「2dayチケット」を持っているので、ここもフリーパスです。

三宮から南京町まで歩いていくと、ちょうど11時を回ったところ。南京町は横浜の中華街と比較しても、規模的にはこぢんまりとしています。でも、通り沿いにどこの店でも屋台を出していて、気軽にいろいろなものを楽しむことができます。屋台の数は横浜中華街より多いようです。

というわけで、あえてお店には入らずに屋台のハシゴです。この日食べたメニューはこんな感じです。

 米粉  200円
 豚まん 200円(餃子1個のおまけ付き)
 天津粥 200円
 ココナツミルク 250円(タピオカ入り)

これで小腹を満たして、合計で850円也。少しずつバラエティに富んだメニューを味わえるので、ある意味お得感があります。とはいえ、ココナツミルクが一番高いというのも妙なんですけどね。

|

« 有馬温泉:銀の湯 | トップページ | 舞子海上プロムナード »

コメント

南京町のあの屋台を見ると、阪神大震災を思い出して悲しくなります。
被災者の人たちやボランティアの人たちに温かいものを食べてほしいという思いから、
南京町の人たちが始めた屋台だからです。
私もボランティアで数回神戸入りしました。
あのときの神戸の痛々しい光景、
一生忘れることはないでしょう。

しばらくあの屋台を見ることが出来ないかも…。

投稿: 大和人 | 2005/12/10 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/7543910

この記事へのトラックバック一覧です: 南京町で屋台めぐり:

» 震災10年。 [大和人問はずがたり]
日本人がおそらく今まで経験したことのなかった大災害だった。 阪神大震災。10年前 [続きを読む]

受信: 2005/12/10 00:18

« 有馬温泉:銀の湯 | トップページ | 舞子海上プロムナード »