« 錦市場 | トップページ | 自由軒のハイシライス »

2005/12/02

おけいはん

今日の宿は大阪なので、三条から京阪電車で向かうことにします。

夕方になると「K特急」という訳のわからない種別が走るようになるのですが、要はこれがかつての特急です。もっと昔は京都の七条を出ると大阪の京橋まで停まらなかったのですが、こちらも阪急と同じ理由で途中駅でお客を拾うようなスタイルに変わっています。ですから、現在昼間の特急は樟葉と枚方市にも停まるようになっています。

とはいえ、京阪間を走る電車の中で、一番豪華なのがここ京阪電車でしょう。最近は3ドアのハズレも来るのですが、特急車の8000系は衛星放送を受信できるテレビが付いていたり、真ん中には2階建ての車両まであります。これが特別料金なしで利用できるのですから、関東に住んでいる人から見れば羨ましい限りです。まあ、京阪間では一番時間がかかるのですが、ゆったりと流れるように走る電車で、充分にくつろぐことができます。

なによりも京阪電車の知名度を高めているのが「おけいはん」というキャラクターを使ったTVコマーシャルでしょう。現在の「おけいはん」は2代目で、枚方パーク学園の新米教師という設定です。

初代「おけいはん」のコマーシャルには比較広告ともとれる、思わずニヤリとさせられるものもありました。OLの「おけいはん」と部長との会話です。

 部長     「午後からの出張京都やな。。。梅田へ出よか?」
 おけいはん 「京都やったら淀屋橋から京阪ですっ!」
 部長     「上司に命令する気か。。。?」
 おけいはん 「命令。。。する気ですっ」
 ナレーション 「京阪乗る人 おけいはん 同じ乗るなら2階建て」

確かに2階建ての電車は他社には走っていませんね。あからさまに比較することはできねいにしても、「こんな豪華な電車走ってますよ~」ってイメージを植え付けられたのではないでしょうか。やはり競合する会社があると、力の入れようも違ってくるのでしょう。

寝屋川から先は複々線で、外側を走る各駅停車をサクサクっと抜いていくかと思いきや、ラッシュの時間帯にかかっているので、ノロノロと走ることもしばしば。天満橋で降りて、お約束の「ジューサーバー」で一息ついてから、地下鉄谷町線で梅田へと向かいました。

|

« 錦市場 | トップページ | 自由軒のハイシライス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/7434420

この記事へのトラックバック一覧です: おけいはん:

« 錦市場 | トップページ | 自由軒のハイシライス »