« まだ乗客が残っている・・・ | トップページ | らぁめん大山のえび塩そば »

2005/12/28

関西おでかけパス

JR西日本の関西圏のエリアが乗り放題になる「関西おでかけパス」が発売されています。土休日は2000円で自由に乗り降りができるようになっています。

ニュースリリースはこちら

エリア的にも京阪神はもちろんのこと、奈良・和歌山・新三田・草津のあたりまで広がっているので、かなり行動半径を広げることができます。しかし、このきっぷの最大の欠点は当日売りがないということです。利用する3日前までに購入することが原則になっているのですが、これではその日になってふらっと出かけたい時に使えないきっぷとなってしまいます。ましてや、関西空港に降りて、JRを使って大阪・京都方面に向かおうとする時にこのきっぷは使えないということになります。

同じようなきっぷにJR東日本「ホリデーパス」がありますが、こちらは利用可能日になると自動券売機でも買えるようになっています。ふらりと気ままな列車の旅を楽しめるようにと企画されたきっぷなのでしょうが、いかんせん3日前までの購入が足かせになってしまい、その魅力も半減です。一考を要してもらいたいところですね。

|

« まだ乗客が残っている・・・ | トップページ | らぁめん大山のえび塩そば »

コメント

確か、ついこの間まで「7日前」だったんですけどねー。多少はバージョンアップしたつもりなんでしょうが。

JR西日本は乗り放題よりも「往復+α」タイプの企画きっぷに力を入れている感じ。
一部地域で実施している「ぐるりんパス」が京阪神で実現すればものすごいインパクトがあると思うのですが、これは来月末にICOCAとPiTaPaの相互乗り入れが開始されてからのお楽しみ、ということで。

#JR西日本にとって、京阪神エリアというのは要は金ヅル、ということなんでしょうね(笑)。

投稿: Kinoppi☆ | 2005/12/29 06:26

再度レスです。

大阪で使える「ぐるりんパス」を発見しましたよー(^^;
http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/051226b.html

USJに行く人にはけっこうお得かも。
混んでそうな休みの日でも、このパスが買えれば入場は保証されたことになりますからね。
あと、お昼ご飯を鶴橋で焼肉三昧にしたり、昼間は神戸、夕方からUSJ、みたい使い方も出来ます。

投稿: Kinoppi☆ | 2005/12/29 06:38

>kinoppi☆さん
当日売りを認めてくれたら絶対に売れると思うんですけどねぇ。今の状態では他の地区に住んでいる人はこのきっぷを使う術がありません。
「USJぐるりんパス」はいわば「抱き合わせ商法」ですね(笑)。いくら当日購入が可能でも、USJに興味のない人には、とても高くて手が出ないでしょう。京都・和歌山・奈良あたりからUSJに出かける人向きでしょうね。

投稿: つばさ | 2005/12/30 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/7882434

この記事へのトラックバック一覧です: 関西おでかけパス:

« まだ乗客が残っている・・・ | トップページ | らぁめん大山のえび塩そば »