« 元旦のバーゲンフェア&超割 | トップページ | 砂川スイートロード »

2005/11/05

Suicaステーション

いつもの通勤で川崎駅に降り立つと、やたら目につくのがペンギンです。まるごとSuicaが使える駅「Suicaステーション」として、あのキャラクターのペンギンが登場しています。

確かに川崎駅はSuicaの使える場所が数多くあります。駅構内のキオスクやコンビニ(NEWDAYS)はもちろんのこと、駅ビルの「BE」でも駅前にあるホテルメッツでも使うことができます。駅ビル全体で使えるというのはまだまだ少数派、幅広い買い物に使えるという意味では利用価値は高いと思います。そして、極めつけはSuicaが使える自動販売機でしょう。まだ試したわけではないのですが、これって先に商品を選んでからSuicaを「ピッ」と触れるようにするのでしょうか?

駅の中だけにとどまらず、街に出てもSuicaの使える場所がだんだんと増えてきています。電車に乗るためのカードですから、発行枚数も桁違いに大きいものです。交通機関に使えるというだけに留まらず、生活のあらゆるシーンで使えるようになっていくと、ますます電子マネーとしての付加価値も高まっていくのではないかと思います。惜しむらくは、あくまでもJR東日本のエリアに限定されるということでしょうか。

|

« 元旦のバーゲンフェア&超割 | トップページ | 砂川スイートロード »

コメント

Suica対応の自動販売機ですが、先に商品ボタンを押してからSuicaをタッチします。現金でも同じことが出来るような気がするのですが、まだ試していません。
ちなみに、つくばエクスプレスの秋葉原駅には、Edy対応の自動販売機がありました。使い方は同じでした。

投稿: のぞみくん | 2005/11/06 01:09

>のぞみくん
自動販売機は、ほとんどの場合お金を入れてから商品を選択するというスタイルなので、先に商品ボタンを押すというのはかなり違和感があります。
でも、Suicaの場合は、先に金額を確定しないといけないので、先押しにしないと対応できないってことですね。

投稿: つばさ | 2005/11/07 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/6916040

この記事へのトラックバック一覧です: Suicaステーション:

« 元旦のバーゲンフェア&超割 | トップページ | 砂川スイートロード »