« マリーンズ31年ぶりV | トップページ | にわかに騒がしくなってきた・・・ »

2005/10/18

やまと号

奈良交通の夜行高速バスは「やまと号」の愛称で知られています。奈良から東京(新宿)・横浜・千葉・埼玉へと路線をのばしています。奈良というところは鉄道で行くとなると必ず乗り換えが必要なところですが、夜行高速バスなら眠っている間に直行できるというメリットがあります。

自分も仕事を片付けてから、この「やまと号」に乗り込んで、朝食に「茶がゆ」をいただいてから、早朝の奈良公園を散策するというパターンを何度かしたことがあります。朝早い時間だと観光客も少ないので、ゆったりと静かな中を散策することができます。もちろん、シカさんもあちこちに固まっています。

で、ありがたいことに11月1日から奈良-横浜線は運賃値下げになります。

夜行高速バス「やまと号」横浜線の時刻改正および運賃値下げについて
(奈良交通ニュースリリースより)

横浜駅から奈良駅まで、これまで8970円だったのが、11月からは7800円となり、1000円以上の値下げとなります。もっとも、これまでは新宿から奈良までの運賃(8400円)、横浜から大阪までの運賃(8230円)と比較して割高だったので、これで本来の姿に戻ったことになります。

運賃も安くなることですし、また夜行バスで早朝の奈良公園散策と洒落込むことができればと思っています。

|

« マリーンズ31年ぶりV | トップページ | にわかに騒がしくなってきた・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/6463450

この記事へのトラックバック一覧です: やまと号:

« マリーンズ31年ぶりV | トップページ | にわかに騒がしくなってきた・・・ »