« 祝!Aクラス確定 | トップページ | 大株主の圧力に屈するな »

2005/10/14

弥次喜多ライナー

先日も紹介した高速バス、横浜-広島の昼行便。いつの間にか「弥次喜多ライナー」というベタベタなネーミングがついているのですが、このバスに乗り通したチャレンジャーが乗車顛末記を書いています。

弥次喜多ライナー乗車記 超長距離昼行バス乗車顛末記

まあ、横浜側での知名度は全くないですから、連休中でもお客さん3人という散々な状況です。東京・横浜あたりからなら京都・大阪くらいまでならなんとか耐えられる範囲ですけど(これは「東海道昼特急」の成功が物語っています)、さすがに12時間を超えてバスに乗りっぱなしと言うのはかなり苦しいですね。

それに、この「弥次喜多ライナー」、公式には休憩は1回だけです(広島ゆきは上郷SA、横浜ゆきは大津SA)。かなり長く停車するので、ここで昼食タイムということなのでしょう。でも、「東海道昼特急」が3回休憩取ることを考えれば、やはりきついのではないでしょうか。まあ、この乗車記では早着気味だったので乗務員交代の時にも開放休憩しているので、要は運転手次第ってところでしょう。

運行ダイヤにゆとりがあるのか、それとも運転手が飛ばしすぎているのかわかりませんが、広島ゆきの場合はかなり早着する可能性がありそうです。ただ、横浜ゆきの場合は夕方から夜にかけてのラッシュ時間帯に突入してしまうため、定時性は全く保証できそうもないですね。東名の横浜町田インターを出て、渋滞ポイントを通らないといけないですから、横浜に行く時でも町田で降りて電車で行った方が速いかも知れません。

まあ、とにもかくにも、いつまで走っているのか・・・短命で消えてしまいそうな予感もするのですが、どうなるんでしょうね。

|

« 祝!Aクラス確定 | トップページ | 大株主の圧力に屈するな »

コメント

 先日、弥次喜多ライナーの車を16号線沿いで見ました。専用色でしたが。確かにハイデッカー者で、どうやら当方が以前乗ったメイプルハーバーの車から転用した模様です。
 ということは、シートピッチは狭そうです。うーむ。

投稿: おおとり | 2005/10/23 23:27

>おおとりさん
私も先日横浜駅近くの国道1号線で実車を見ました。その時は予備のスーパーハイデッカー車でした。ですから、この路線に限って言えば、予備車の方がいいということになりますね。
ちなみに、私が見たのは19時半頃でしたから、かなりの早着ですね。

投稿: つばさ | 2005/10/24 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/6399290

この記事へのトラックバック一覧です: 弥次喜多ライナー:

» 弥次喜多ライナー 」と広島区高運転台103系との奇妙な関係 [空から、海から、文庫から]
 私は現在横浜に住んでおり、実家は広島である。この間に、中国バスが弥次喜多ライナー(誰だこんなネーミング考えたのは.・・・・)という11時間以上もかかる昼行バス [続きを読む]

受信: 2005/10/31 00:44

» 弥次喜多ライナー [ヒマ人のつぶやき]
日本の昼行高速バスでは最長と思われる横浜・町田~広島の高速バス、「弥次喜多ライナ [続きを読む]

受信: 2005/12/02 20:59

« 祝!Aクラス確定 | トップページ | 大株主の圧力に屈するな »