« 「つくば号」はどうなるのか? | トップページ | JR東海 超伝導リニア館 »

2005/09/11

つくばエクスプレスは確かに速いけど・・・

さて、帰りは「つくばエクスプレス」です。バスターミナルの直下に駅ができていますが、地下に降りてみるとかなりの人がいます。やはり秋葉原まで45分というスピードで、運賃が高速バスと同額ならこちらを選ぶという人が圧倒的なんでしょう。

次の電車は14時11分発の快速。まだ20分も間があるので余裕だろうと思ってホームに降りてみると、すでに電車が停まっていて3・4号車のボックス席はすっかり埋まっています。ほかの車両もさらりと席が埋まっています。どうやらこの電車は13時に秋葉原を出た電車の折り返しで、13時45分に着いていることになります。ですから、25分以上もつくば駅のホームで待っているというわけです。それに、発車までまだ余裕があるのに混んでいるの理由にダイヤ編成の問題があります。昼間、秋葉原ゆきの快速は11分と41分発、区間快速が18分と48分発です。まあ、守谷から先で間隔を合わせるためなんでしょうけど、前の電車から23分も開いていれば快速が混雑するのは当たり前です。

で、発車時刻が近づくにつれて、車内の座席は全部埋まって立っている人もちらほらと出てきました。ドアが閉まって滑るように発車。トンネルを出るとまだまだ開発途上の広々としたところを高架で突っ走っていきます。運転席を確認しているわけではないですが、最高速度130kmはだてではありません。それだけの高速で走っている電車が自動運転というのですから恐れ入ります。

流山おおたかの森、南流山と他社線と接続する駅では少し入れ替わりがありますが、車内の混雑はさほど変わりがありません。北千住でようやく余裕ができたかなという感じです。で、乗ってしまえばあっという間に秋葉原。つくばからたった45分で都心に着いてしまうというのはやはり驚異的でしょう。

秋葉原駅はやはり人でごった返していました。券売機が少ないせいか、きっぷを買うための行列ができています。で、階段を上ってどこに出るかというと、電気街口と昭和通り口のちょうど真ん中あたりです。それでもJRには新たに中央改札口ができているので、それなりに乗り換えしやすくはなっています。

しばらく来ないうちに秋葉原もすっかり様変わりしていて、再開発のビルが建ち並ぶようになったり、16日にはヨドバシカメラがオープンすることで、大きく人の流れが変わりそうな予感です。それでも、電気街の方に回ってみると、いつもと変わらぬ雑然とした雰囲気でした。ただ、つくばエクスプレスから電気街の方に回るのは少し不便です。

とりあえず、つくばエクスプレスに乗り通してみて、順調な滑り出しという印象は受けましたが、運賃が高いこともあるので通勤利用が定着していくかどうかは、今度見守って行く必要があるでしょう。

|

« 「つくば号」はどうなるのか? | トップページ | JR東海 超伝導リニア館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/5893633

この記事へのトラックバック一覧です: つくばエクスプレスは確かに速いけど・・・:

» 今はなき筑波鉄道と筑波山麓男性合唱団を偲んで [空から、海から、文庫から]
 滅茶苦茶なタイトルですが、要は昨日乗ったつくばエクスプレスの試乗記です。  試乗を決めた時は、神田にいたので、高速バスかTXどちらを先に乗ろうか少し迷 [続きを読む]

受信: 2005/10/05 21:12

» つくばエクスプレス [Cassiopeia Sweet Days]
秋葉原11:30発の快速つくば行きに乗車中です。 [続きを読む]

受信: 2005/11/01 18:18

« 「つくば号」はどうなるのか? | トップページ | JR東海 超伝導リニア館 »